>   >  「たてなか流クイックスケッチ塾/アニメーター×天心流超講義」開催(ボーンデジタル)
「たてなか流クイックスケッチ塾/アニメーター×天心流超講義」開催(ボーンデジタル)

「たてなか流クイックスケッチ塾/アニメーター×天心流超講義」開催(ボーンデジタル)

大評判の「たてなか流 クイックスケッチ塾」夏の特別版が、8月25日(土)に開催される。
詳細はこちら

■開催概要

夏の特別版として天心流の滝沢洞風代範をモデルに招き「たてなか流クイックスケッチ塾/アニメーター×天心流超講義」が開催される。動きのあるモデルを観察し、描くための原則と経験則を講師の立中順平氏から学ぶ。

クイックスケッチの心構え
・失敗は気にしない!
・単純に描く
・楽しく、たくさん描く
はじめは短時間で描くのは難しいかもしれませんが、楽しみながら、要点をとらえたスケッチを描くコツを徐々に習得しよう。

日程:8月25日(土)
持ち物:画材(クロッキー帳、スケッチブック、鉛筆、色鉛筆、チャコールなど)
※液状の画材はNG
時間:16:00~19:30(開場15:45)
(途中20分程度の休憩と、適宜短い休憩をはさむ)
参加費:8,000円
場所:ワテラス
東京都千代田区神田淡路町 二丁目101,105番地
定員:80名程度
申し込みはこちら

講師
アニメーター立中順平氏
岡山県出身。1993年よりディズニーアニメーションジャパンにてアニメーターとしての仕事をはじめる。以後、アンサースタジオを経て現在フリー。『tigger movie』、『メジャー』、『ダイヤのA』、『ユーリ!!!on Ice』などの作品に参加。現在はアクション作画監督としてさまざまな作品に参加し、特にスポーツのアニメーションにおける動きの表現を担うベテランアニメーター。

新着のニュース一覧