>   >  [お知らせ]ILMのジェネラリストとして活躍する山田義也氏による『ハリウッド映画でのリアルな背景作りのためのアッセトデベロップメントとショットワーク』が10月22日(月)に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)
[お知らせ]ILMのジェネラリストとして活躍する山田義也氏による『ハリウッド映画でのリアルな背景作りのためのアッセトデベロップメントとショットワーク』が10月22日(月)に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)

[お知らせ]ILMのジェネラリストとして活躍する山田義也氏による『ハリウッド映画でのリアルな背景作りのためのアッセトデベロップメントとショットワーク』が10月22日(月)に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)

CG/映像クリエイターのためのスキルアップ講座『CGWORLD +ONE Knowledge』。

ILMのジェネラリストとして活躍する山田義也氏による『ハリウッド映画でのリアルな背景作りのためのアッセトデベロップメントとショットワーク』を10月22日(月)に開催します。

ハリウッド映画でのリアルな背景作りのためのアッセトデベロップメントとショットワーク

お申し込み/詳細はこちら

講座概要

講座名:
ハリウッド映画でのリアルな背景作りのためのアッセトデベロップメントとショットワーク

内容:
エンバイロメント(背景)ワークは映画の世界観を演出する上でとても重要な役割を担っています。
ILMのジェネラリストではエンバイロメント(背景)の最終的な絵をアウトプットするまでのすべての工程(モデリング/テクスチャー/ルックデブ/ライティング/プリコンプ)をまかされます。
この講座では、リアルかつ印象的な背景の絵づくりの方法と大量のショットを効率的に作り上げるための重要なポイントを実際の映画ローグワン、スターウォーズEP7/8、ウォークラフト等の実際に担当したショットを用いて解説していきます。

開催日時:
2018年10月22日(月)19:00-22:00

講師:
Industrial Light & Magic(Senior Genralist Artist)
山田 義也 氏

広島県出身。大学卒業後一般企業に就職したが、デジタルハリウッドアメリカ校を雑誌で知り1998年に渡米。 卒業後就職したミュージックビデオメインのブティックプロダクションの社長がHydraulx社を起業するのに伴い立ち上げメンバーとして参加。約12年モデリングスーパーバイザーとして同社でアセットデベロップとショットワークを経験した後に2012年から現在のIndustrial Light and magic社でシニアジェネラリストとして活動中。これまで『スターウォーズ:フォースの覚醒』『ローグワン』『スターウォーズ:ラストジェダイ』や『トランスフォーマー』『アベンジャーズ』など60本近くのハリウッド映画に参加。またリンキンパークやレッドホットチリペッパーズ等のミュージックビデオのVFXも担当しており、コマーシャルなどを含めると作品数は100本近くになる。最新作はドウェイン ジョンソン主演の『スカイスクレーパー』9/21より日本公開
https://www.imdb.com/name/nm1634090/

参加費:
10,000円(税別)

定員:
70名

ハリウッド映画でのリアルな背景作りのためのアッセトデベロップメントとショットワーク

お申し込み/詳細はこちら

受付中の講座

リアルタイムエフェクト入門

開催日:2018年10月9日(火) 19:00-22:00

内容:Unreal Engine4を使用した雷やオーラなどのサンプルエフェクト作成を通し、エフェクト用のマテリアルやHoudiniでのプロシージャルなエフェクト用メッシュ作成、vectorfieldの作成、Substance designerでの簡単なエフェクト用テクスチャの作成の手順を解説します。

お申し込み/詳細はこちら

2Dアニメーターに学ぶキャラクターアニメーション講座

開催日:2018年10月19日(金) 19:00-22:00

内容:「ダイヤのA」や「ユーリ!!!on Ice」など特にスポーツのアニメーションを多く担当してきた経験をもとに2Dによるキャラクターアニメーションをスケッチからアニメーションのデモンストレーションまで行い解説します。 前半は基本的なアニメーション原則のうち、特に意識している4つのポイントを中心にわかりやすく解説します。後半のデモンストレーションでは実際の映像(ジャズダンス)を見ながらキーポーズを鉛筆でスケッチし、そのキーポーズをもとにアニメーションを付ける工程を解説しながら作成します。

お申し込み/詳細はこちら

新着のニュース一覧