>   >  国内初!VICON認定モーションキャプチャ講座募集開始(クレッセント)
国内初!VICON認定モーションキャプチャ講座募集開始(クレッセント)

国内初!VICON認定モーションキャプチャ講座募集開始(クレッセント)

クレッセントは国内初となるVICON社認定のモーションキャプチャエンジニアを養成する「モーションキャプチャ・スペシャリスト養成講座」をCGWORLDとの共催で開催する。
光学反射式モーションキャプチャシステムは、デジタルヒューマンを含む、フォトリアルなオフラインでのゲームや映画制作、バーチャルYouTuberのライブ配信、AR系コンサートでの高度なパフォーマンスキャプチャ、プレビズ・ポストビズ等のワークフローのキーコンポーネント等、大きく用途が広がりつつあるが、一方でモーションキャプチャシステムを正しく理解したうえで、撮影の現場で対応ができる人材は不足しており、人材育成の必要性が叫ばれている。

本講座ではエンターテインメント分野にフォーカスし、最新のVICONのテクノロジーと、国内外で利用されている最新の運用用途をカバーした内容になり、柔軟性の高い即戦力を育成する。

>>詳細はこちら

本講座のポイント

1.VICON社認定の修了証授与
2.現場で使われる機材を使用した実践講義
3.合計20時間の特別カリキュラム
4.動画教材で予復習が可能
5.現場実績のある講師からの直接指導
6.VICON導入企業との交流会も開催

カリキュラム

  • 撮影の基礎
  • ・光学反射式モーションキャプチャシステムの仕組み
    ・撮影準備と周辺機材の説明
  • ソフトの習得
  • ・撮影の方法と、SHOGUNの使い方1
    ・リアルタイム撮影の注意点と、SHOGUNの使い方2
    ・撮影時の小道具の扱い等と、SHOGUNの使い方3
    ・撮影データのポスト処理1と、SHOGUNの使い方4
    ・撮影データのポスト処理2と、SHOGUNの使い方5
    ・撮影準備と周辺機材の説明
  • 実践
  • ・撮影からデータ処理までの一連の工程を駆使した制作
  • 試験
  • ・検定試験

講師

若井 雅幸 /株式会社クレッセント
モーションキャプチャチーフエンジニア

VICONのエンジニアとして世界的に活躍。
『のだめカンタービレ最終楽章』『のぼうの城』『シン・ゴジラ』や、テレビ番組、CM、映画など数多くの作品に携わる。最近は、AR系のパフォーマンスのバックステージ建込み・運営等、ライブ系の制作が増加中。
スウェーデンのデザイナーユニットFRONTとのコラボレーションでは開発を担当した"Sketch Furniture"システムが、2014年に英国王立ビクトリア・アンド・アルバーツ美術館に、デジタルプロセスとして永久保存された。

プログラム詳細

  • 期間
  • 2019年7月10日(水) 〜 9月18日(水)
    ※毎週水曜日(18:30〜20:30)
    ※8月14日(水)は夏休み期間のため休講
    ※第2期生講習は2019年10月開講を予定
  • 対象
  • 18歳以上の方(学生は不可)
    3DCGの基礎知識がある方(Mayaなどの操作経験があれば尚可)
    ※3DCGソフトの基本操作の説明はありません
  • 受講料
  • 216,000円(税込)
    ※お支払いはクレジットカード、Amazon Pay、銀行振込をお選びいただきます
    ※ご請求書でのお支払いを希望される法人の方は銀行振込にてお申し込みいただき別途お問い合わせください
  • 場所
  • 株式会社クレッセント 新スタジオ(東京都江東区)
モーションキャプチャ・スペシャリスト養成講座
詳細はこちら

新着のニュース一覧