>   >  [お知らせ]28年間ハリウッド映画の最前線で学んだ『クリエイターが一歩先に進むための思考術』を片桐裕司氏が解説(CGWORLD +ONE Knowldege)
[お知らせ]28年間ハリウッド映画の最前線で学んだ『クリエイターが一歩先に進むための思考術』を片桐裕司氏が解説(CGWORLD +ONE Knowldege)

[お知らせ]28年間ハリウッド映画の最前線で学んだ『クリエイターが一歩先に進むための思考術』を片桐裕司氏が解説(CGWORLD +ONE Knowldege)

CG/映像クリエイターのためのスキルアップ講座『CGWORLD +ONE Knowledge』。

長年ハリウッドの現場で活躍してきた片桐裕司氏による『クリエイターが一歩先に進むための思考術』が5月9日(木)に開催。
本講座では28年間ハリウッド映画の最前線で学んだ経験から、多くのクリエイターが抱える自分を苦しめている問題点をあぶり出し、それぞれが壁を越えるきっかけになる考え方を解説します。

クリエイターが一歩先に進むための思考術

お申し込み/詳細はこちら

講座概要

講座名:
クリエイターが一歩先に進むための思考術
〜劣等感を克服し、自分の実力を最大限に発揮するための考え方〜

内容:
みなさんは仕事をする上で、自分の実力を最大限に発揮することができていますか?
仕事が苦しいと感じることはありませんか?

そして多くのクリエイターが「自分には才能がないのでは...」と悩む時期があるかと思います。

本講座では28年間ハリウッド映画の最前線で学んだ経験から、多くのクリエイターが抱える自分を苦しめている問題点をあぶり出し、それぞれが壁を越えるきっかけになる考え方を解説していきます。
本講座を受講することで自分自身を知ることができ、自分の実力を最大限に発揮できる考え方を学ぶことができます。後半ではこれらの考え方を実証する粘土造形によるデモンストレーションも行います。

楽しく、そしてより良い仕事をするための揺るぎない羅針盤になることでしょう。

開催日時:
2019/5/9(木)19:00 - 22:00

定員:
45名

受講料:
10,000円(税別)

講師:
キャラクターデザイナー、映画監督、彫刻家
片桐 裕司 氏

最新作『キャプテンマーベル』を始め、ハリウッド映画の最前線で28年今なお活躍しているキャラクターデザイナー。
1990年、高校卒業後18歳で渡米。フリーランスで映画、テレビのキャラクター制作に参加。
1999年、世界屈指の工房であるスタン・ウィンストン・スタジオのメインアーティストに就任。
『A.I.』、『ジュラシックパーク3』、『タイムマシーン』、『宇宙戦争』等、数多くの作品に従事。
その後もフリーランスとして様々なクリエイトを続けている。

主な代表作『パシフィック・リム』、『R.I.P.D.』、『マン・オブ・スティール』、『エイリアン対プレデター レクイエム』、『ドラゴンボール エボリューション』、『ウルヴァリン X-Men Zero』、『ダレンシャン』、『グリーンランタン』、『世界侵略: ロサンゼルス決戦』、『ダークフェアリー』、『パイレーツオブカリビアン 生命の泉』、『バトルシップ』、『エルム街の悪夢』『ハンガーゲーム』、『キャビン』など。

近年、日本において後進を育成するため彫刻セミナーを各地で開催。造形家のみならずCGアーティストを始め様々な分野のクリエーター達に示唆を与え、その参加人数はのべ1400人を超えている。また氏の著書である 『アナトミー・スカルプティング ー片桐裕司 造形テクニックー』は美術書としては異例の7刷のベストセラーとなっている。
さらに著書第2弾『アニマルモデリング ー動物造形解剖学』も好評発売中。

また、自身の映画監督になる長年の夢を叶え、映画ゲヘナを制作。北米Netflixで配信中。日本では2019年1月に上映、3月にDVDがリリースされた。

クリエイターが一歩先に進むための思考術

お申し込み/詳細はこちら

受付中の講座

HoudiniやわらかVellumシミュレーション

開催日:
2019年3月29日(金) 19:00-22:00

Houdini17.0で追加された機能「Vellum」について解説します。 Houdiniでは、Vellumを用いることでSoftbody、Cloth、Hair、Grainといった柔らかいものを作成、シミュレーションすることができます。 この講座では、Vellumについて、基礎知識からネットワーク構築例、応用としての作例までを解説します。

お申し込み/詳細はこちら

ワールドビルディング-World Building-

開催日:
2019年4月6日(土) 12:30-15:30 2019年4月7日(日) 14:00-17:00

内容:コンセプトアーティストには、現実味のある世界を構築し、環境や感情、ストーリーを伝える画像を制作することが求められます。魅力的な絵を短い時間で描かなくてはなりません。 ディズニーアニメーションスタジオや大手ゲーム会社でビジュアル開発を担当してきた経験から、魅力的かつストーリーを伝える絵作りに必要な必須常識を2日間にわたって解説します。 2度目の来日セミナーとなる今回は、フラットな画面の境界を越え、3DやVRで環境を構築する方法についてもお話します。

お申し込み/詳細はこちら

新着のニュース一覧