>   >  「データサイエンスセミナー2019」開催~NVIDIA GPUソリューションを活用したデータサイエンスの高速化(アスク)
「データサイエンスセミナー2019」開催~NVIDIA GPUソリューションを活用したデータサイエンスの高速化(アスク)

「データサイエンスセミナー2019」開催~NVIDIA GPUソリューションを活用したデータサイエンスの高速化(アスク)

株式会社アスクは、8月21日(水)、東京・秋葉原UDXにおいて、データサイエンスソリューションの導入や活用を検討中の人を対象とした「データサイエンスセミナー2019」を開催する。
詳細はこちら

■開催概要

同セミナーでは、ビッグデータをはじめとするデータサイエンスの分野において、高速化、効率化、実運用化を実現することができるNVIDIA社のGPUソリューションを紹介。エヌビディア合同会社より、佐々木邦暢氏、田中秀明氏が登壇し、データサイエンスを加速するRAPIDSやNGCによる開発環境など、NVIDIAの取り組みを先進の事例と共に紹介するほか、最新GPUのQuadro RTXラインアップとData Science Workstationを案内する。また、株式会社 日本HP 新井信勝氏がデータサイエンス運用における課題と解決策に加え、データサイエンス運用に最適なワークステーションを紹介。さらに、GPUを利用した高速データベース「OmniSci」のセッションでは、ビッグデータ・アナリティクスでクエリの並列処理と結果のグラフィックス表示両面でのGPU効果をデモンストレーションを交えて紹介する。

■セミナー内容

第1部 NVIDIA GPUで加速するAIデータサイエンスの実際
講演者:エヌビディア合同会社 ソリューションアーキテクチャ&エンジニアリング シニアソリューションアーキテクト 佐々木邦暢氏
エヌビディア合同会社 エンタープライズマーケティング シニアマネージャ 田中秀明氏
データセンターからエッジAIまで、幅広く活用されるGPU。データサイエンスを加速するRAPIDSやNGCによる開発環境など、NVIDIAの取り組みを先進の事例と共に紹介。加えて最新GPUのQuadro RTXラインアップとData Science Workstationを案内する。
第2部 GPU利用で高速化されたデータベース「OmniSci」の紹介
講演者:株式会社アスク エンタープライズ営業部ソフトウェアソリューション営業グループ 鈴木信雄氏
・データサイエンスにおけるビッグデータ取り扱いの課題
・OmniSciのアーキテクチャ及びメリットの紹介
・デモンストレーション(テレコム業界事例、テレマティクス事例)
・その他の話題
第3部 データサイエンスを加速化させるコンピューティングの実際
講演者:株式会社 日本HP クライアントソリューション本部 ソリューションビジネス部 ビジネスディベロップメントマネージャー 新井信勝氏
・HPのAIとデータサイエンス戦略
・データサイエンス運用における課題と解決策
・国内・海外のデータサイエンス事例の紹介
・データサイエンスを高速に、効率的に、安心して運用できるお勧めモデルの紹介

「データサイエンスセミナー2019」
日時:2019年8月21日(水) 13:00~17:00(開場12:30)
会場:東京 秋葉原UDX 4階 UDX GALLERY NEXT(NEXT-1)
東京都千代田区外神田4-14-1(アクセスマップ)
主催:株式会社アスク
協賛:エヌビディア合同会社、株式会社 日本HP、OmniSci
定員:60名(1社2名まで、定員を超過した場合は抽選)
参加費:無料(事前登録制)
参加対象者:データサイエンスソリューションの導入・活用を検討中の人
申し込み:こちらのページより申し込み(応募締切:8月20日 17時まで)

新着のニュース一覧