>   >  [お知らせ]ScanlineVFXで活躍するエフェクトアーティスト村上勝和氏による『Introduction of Houdini destruction』が9月20日に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)
[お知らせ]ScanlineVFXで活躍するエフェクトアーティスト村上勝和氏による『Introduction of Houdini destruction』が9月20日に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)

[お知らせ]ScanlineVFXで活躍するエフェクトアーティスト村上勝和氏による『Introduction of Houdini destruction』が9月20日に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)

CG/映像クリエイターのためのスキルアップ講座『CGWORLD +ONE Knowledge』。

バンクーバーのScanlineVFXで活躍するエフェクトアーティスト村上勝和氏による『Introduction of Houdini destruction』が9月20日(金)に開催。
本講座は、破壊系Simulationのセットアップを通して、Sop、Dop、Mat、Ropの概念を一通り解説します。

Introduction of Houdini destruction

お申し込み/詳細はこちら

講座概要

講座名:
Introduction of Houdini destruction
破壊系シミュレーション基礎編

内容:
本講座は、破壊系Simulationのセットアップを通して、Sop、Dop、Mat、Ropの概念を一通り解説します。

Houdiniで破壊系のシミュレーションをやってみたいと思っているクリエイターは多いと思いますが、他のソフトウェアと比べて、なかなかとっつきにくく部分があり、悩んでいる方も多いのではないかと思います。そのようなクリエイターの方でも理解できるように、本講座では基本的な破壊系セットアップの流れに沿って詳しく解説します。

開催日時:
2019/9/20(金)18:00 - 21:00

定員:
45名

受講料:
10,000円(税別)

講師:
エフェクトアーティスト
村上 勝和 氏

VFX artist / ScanlineVFX
大阪府出身、大阪府清水谷高校卒。カリフォルニア州のサンタモニカカレッジ、プラットカレッジに留学し、コンピューター・アニメーションを学ぶ。卒業後、ScanlineVFXに入社、映画「ナルニア物語2」、に参加。2009年、ドイツ社にて映画「2012」の津波シーンを制作。2012年よりカナダ、バンクーバーに転勤し、「アイアンマン3」、「マン・オブ・スティール」等、制作。そして、Digital Domain 3.0で映画「Power Rangers」、Method Studiosで「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」等に関わる。その後、日本で就労体験を得て、カナダに帰国。最新作はHBOテレビドラマ、「ゲーム・オブ・スローンズ最終章」。 2019年バンクーバーのCGスクールにてエフェクトインストラクターを兼務している。

Introduction of Houdini destruction

お申し込み/詳細はこちら

受付中の注目講座

【大阪開催】視線誘導によるキャラクターデザイン講座

開催日:
2019年8月13日(火) 17:00-20:00

内容:「魅力的なキャラクター = 視線を惹きつけるキャラクター」
という定義のもと、作品を見る人の視線を誘導することで、魅力的なキャラクターを表現する手法を解説します。

最初に視線誘導を4つに分類して体系的に解説し、それらを使ってどのようにキャラクターを魅力的に見せるかを紹介します。また、視点誘導をポイントに様々な作品を解説し、作品を分析する目を鍛え、より理解を深めていきます。

お申し込み/詳細はこちら

アニメーション即戦力テクニック講座 +プラス

開催日:
2019年8月29日(木) 17:00-20:00

内容:時間制限のあるプロジェクトにおいても活用可能な「選択肢」によってクオリティーを高められるポイント、質の高いアニメーションをどのようにすればコンスタントに作ることができるのかを解説します。その他、ポーズに依存せずグラフのカーブ調整から始める「レイヤードアプローチ」のデモンストレーションも行います。

お申し込み/詳細はこちら

『気持ち良い動き』の原理を考えるモーショングラフィックス講座

開催日:
2019年10月3日(木) 18:00-21:00

内容:「気持ち良い動き」とは何なのか、「かっこいい動き」とは何なのか...言語化が難しい『気持ちいい』や『かっこいい』モーショングラフィックスを考察し解説します。緩急のかけ方や注目点の操作といった「なんとなく」感覚的に決定しがちな要素を、ケーススタディを通してなるべく具体的・理論的に説明します。本講座を受講することで、より良いアイデアを出せるようになり、より自信を持った決定ができるような考え方のベースを共有できればと思います。

お申し込み/詳細はこちら

新着のニュース一覧