>   >  「TALKING WITH COLOR 色と対話する展」開催(東京工芸大学)
「TALKING WITH COLOR 色と対話する展」開催(東京工芸大学)

「TALKING WITH COLOR 色と対話する展」開催(東京工芸大学)

東京工芸大学色の国際科学芸術研究センター「カラボギャラリー」では2019年11月19日(火)より2020年4月25日(土)まで、第5回企画展「色と対話する展 Talking with Color」を開催する。
詳細はこちら

■開催概要

「たゆたう炎や煙、少しずつ形のちがう波などを眺めていると、つい引き込まれて時間が過ぎ去っていくことはありませんか。生命のような様々な変化に、自分の意識が絡め取られていく様は、眺められていた対象の方に主体性があるように見えます。観察するということは、能動的に対象にアプローチする行為であり、そのアプローチの仕方により観察結果は変わっていく、まるで対話のようなものであると言えます」。

「この企画展では、『色と対話する』をテーマとして、自律的に変化したりこちらの行動や主観で変化したりする、色とまるで対話しているように感じる5作品を展示します。人によって色の見え方が異なるというドレスの実験、カメラとスクリーンの間でループをする毎に壊れていく映像、ブレイクダンスの動作を自動的に判別してフィードバックするフットウェアシステム、リアルタイムで動く深層学習AIの内部状態の階層性を色のパターンにより感じる空間、身体情報を色により可視化し身体性を拡張する作品を通して、是非多くの方に色との対話を体験していただきたいと考えています」(リリースより)。

「色と対話する展 Talking with Color」
会期:2019年11月19日(火)より2020年4月25日(土)
会場:カラボギャラリー
〒 243-0297 神奈川県厚木市飯山 1583 東京工芸大学 厚木キャンパス 12 号館 2F
開館時間:火~土 10:00~17:00(入場無料)
休館日:月・日・祝
※本学イベントなどのため、不定期に開館・閉館する場合がある
主催:東京工芸大学

新着のニュース一覧