>   >  NEWVIEW AWARDS 2019最終結果を発表、グランプリは子供の成長を3次元空間で記録した『たっくんミュージアム』(Psychlc VR Lab)
NEWVIEW AWARDS 2019最終結果を発表、グランプリは子供の成長を3次元空間で記録した『たっくんミュージアム』(Psychlc VR Lab)

NEWVIEW AWARDS 2019最終結果を発表、グランプリは子供の成長を3次元空間で記録した『たっくんミュージアム』(Psychlc VR Lab)

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Labと、株式会社ロフトワーク株式会社パルコによる共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、VRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」の受賞作品を発表した。

■新たな表現フォーマットの可能性を提示した作品がGoldとSilverを受賞

グランプリに相当するGold Prizeは、創作家としての子どもの成長を3次元空間での体験として記録した、たっくん(園児)による『たっくんミュージアム』が受賞。準グランプリに値するSilver Prizeには、VRでの漫画表現にチャレンジした『VR MANGA WORLD for STYLY』、フォトグラメトリー空間での身体感覚の変化を体験させる『Piece of String』、無意識の中の境界線について考察した作品『ne.mui』が受賞した。PARCOとタイアップした3D作品を制作し、渋谷PARCOに展示する権利が与えられる PARCO Prizeは『ne.mui』、Media Ambition Tokyoに作品出展できる権利が与えられるMedia Ambition Tokyo Prizeは『Piece of String』が受賞となり、いずれもSilverとのダブル受賞。松武秀樹氏とVRコンテンツを共同創作できる権利が与えられるHIDEKI MATSUTAKE Prizeは『Merging Memories』が、KMNZとのコラボ作家デビューの権利が与えられるKMNZ Prizeは『C'est la vie, SHOGYO-MUJO』が受賞した。受賞作およびファイナリストに選出された作品を体験できるエキシビジョンを12月22日(日)まで渋谷PARCO 9F クリエイティブスタジオ(渋谷区宇田川町15-1)にて開催中だ。

■NEWVIEW AWARDS 2019 受賞作品

GOLD Prize 1作品 賞金20,000USD

作品名:『たっくんミュージアム』
作者:たっくん(園児|日本)
生まれながらのアーティストである子どもの創作物をVR空間に。xRにおける新たな思い出の記録方法

SILVER Prize 3作品 賞金5,000USD

作品名:『VR MANGA WORLD for STYLY』
作者:小江華あき(バーチャルYouTuber/VR漫画家|日本)
VR空間における漫画的な表現を試みた作品。xRの時代にどのように漫画は調和していけるのか

作品名:『Piece of String』
作者:Wyatt Roy(クリエイティブ・ディレクター |United States)
フォトグラメトリーで描かれる住人がいなくなり残像だけが残った家。糸を手繰り寄せるように徘徊すると次第に、身体感覚に変化が起きる

作品名:『ne.mui』
作者:オノ夏キ(USB人間 |日本)
「無意識の中の境界線」について考察した作品。タイトル「ne.mui」の意味、「ne.」はNetwork、「mui」は「無意」

PARCO Prize 1作品

作品名:『ne.mui』
作者:オノ夏キ(USB人間 |日本)
※SILVERとダブル受賞

HIDEKI MATSUTAKE Prize 1作品

作品名:『Merging Memories』
作者:平井健一郎(アート/広告 プランナー |日本)
SNSを通じてさまざまな人の写真で作り上げた「呑んべ横丁」。制作協力した人の写真と撮影日とともに記録

KMNZ Prize 1作品 

作品名:『C'est la vie, SHOGYO-MUJO』
作者:SAKI TAKEGAWA(3DCGデザイナー |日本)
C'est la vie「これが人生さ」と、仏教用語の諸行無常がテーマ。アーケードゲームを入り口に現実と虚構が交錯する

Media Ambition Tokyo Prize 1作品

作品名:『Piece of String』
作者:Wyatt Roy(クリエイティブ・ディレクター |United States)
※SILVERとダブル受賞

新着のニュース一覧