>   >  [お知らせ]鈴木卓矢氏による大人気講座『背景モデリング講座』が2月12日(水)に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)
[お知らせ]鈴木卓矢氏による大人気講座『背景モデリング講座』が2月12日(水)に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)

[お知らせ]鈴木卓矢氏による大人気講座『背景モデリング講座』が2月12日(水)に開催(CGWORLD +ONE Knowldege)

CG/映像クリエイターのためのスキルアップ講座『CGWORLD +ONE Knowledge』。

大人気講座、SAFEHOUSEの鈴木卓矢氏による『背景モデリング講座』が来年2月12日(水)に開催されます。
今まで満席で来れなかった方もぜひこの機会にご検討ください。

背景モデリング講座

お申し込み/詳細はこちら

講座概要

講座名:
背景モデリング講座
背景に必要な空間要素と意味のある背景作り

内容:
背景モデルというとモデリングの仕方も大事ですが、そのモデルをどういう風にシーンの中でプロデュースし情報を伝えるかというシーンアセンブルもとても重要な要素です。
普段なんとなくやっていることが「なぜしたのか」と考えたことがない人もいるとおもいます。
それは感覚的に覚えているのであって、それを論理的に考えることで応用の幅を広げていく事ができます。
モデルをどう作るかというよりもモデルをどう見せるかという内容で、通常のモデリング講座とは 少し違った論理的な形でアプローチをします。

開催日時:
2020/2/12(水)18:00 - 21:00

定員:
45名

受講料:
10,000円(税別)

講師:
SAFEHOUSE.inc 取締役/背景モデリングSV
鈴木 卓矢 氏

1980年生。大学卒業後、Square-EnixのVisualWorksに入社。その後、アメリカに渡りBlizzardEntertainmentのCinematics部署でSeniorArtistとして背景のデザインからモデリングまでを担当。
2014年に帰国後、都内のCGプロダクションに背景モデリングSVとして勤務。
2018年にドイツでArtDirectorとしてリアルタイム映像制作で活躍しているErasmusBrosdauと共同で日本にCGプロダクション SAFEHOUSE を設立する。

更に自身のスキルアップのためにフリーランスの背景モデラーとしても、プリレンダー、リアルタイム、アニメなど幅広いジャンルのアセット制作を請けている。

背景モデリング講座

お申し込み/詳細はこちら

受付中の注目講座

初めて演技に挑戦するアニメーターのための「自然な演技を作るためのアプローチ」

開催日:
2019年12月26日(木) 18:00-21:00

内容:アニメーションを勉強する時に、演技というのは大きな壁のひとつです。例えば、アニメーションを普段からやっていてアクションがとても上手でも、演技になると不得意という人も多いと思います。この講座では、アニメーションは少しできるけど、演技には挑戦したことがないというアニメーターの方に向けて、そもそもアニメーションにおける演技とは何なのか?何をどう考えていけば自然な演技ができるのか?自然な演技を作る為に覚えておけばきっと役に立つ知識とコツをお話しようと思います。具体的にどのようにブロッキングをしていくか、演技を作る上で大切になる表情の作り方など、自然な演技と不自然な演技の具体例をだしながらアニメーションの進め方をお話します。

お申し込み/詳細はこちら

ヨーヘイ アニメーションワークフローライブ

開催日:
2020年1月9日(木) 18:00-21:00

内容:日頃から「作業工程を見てみたい」というリクエストを多くいただくので、その作業工程を実際にライブで解説をしながらデモンストレーションを行います。実際の作業の中でどういった組み立て方で新たなショットに挑み、いかに効率的な順序で結果に繋げるか、そして何を重んじることでクオリティを高めるかなど、独自の作業パターンを公開したいと思います。アニメーションにおける重要な要素としてポーズとタイミングが存在しますが、これは欧米のアニメーターの間でも「どちらの方が重要か?」という議論がなされることが度々あるほど重要視されているものです。 今回は、このどちらも犠牲にせずに完結させるためのワークフローを実践的にご紹介します。

お申し込み/詳細はこちら

【短期集中講座】Houdiniへの誘い

開催日:
2020年1月24日(金) - 26日(日) 10:00-19:00

内容:Houdiniに興味を持っていて独学で勉強してみた方、すでに使っているが、更に追求したい方を対象に、Houdiniの面白さを解説していきます。

大きく3段階に分け、更にその中でも細かく要素を分けて、作りたいものとプロセスの両方の視点からアプローチを掘り下げていきます。 すべての要素では、基礎的な内容から始まり、応用的なアプローチまで解説し、更に絵として出力する際のテクニックなどを含めて、トータルのワークフローを解説していきます。 ハンズオンで進めますが、基本的には自分のペースで進められる様に構成し、不明点をあぶり出していくスタイルです。
また、Houdiniを使用する上で大事な要素が、デバッグの作業です。 ここを一人で作業するのと、有識者のアドバイスがあるのでは大きく差が開いてしまう要因の一つかもしれません。 今回の講義では、デバッグ作業の重要性を知ってもらう為、解説と作業を切り分けて進めます。 その中で自分自身の考える力やデバッグ能力を養って貰えればと思います。 ただし、リアルタイムでヘルプを聞ける強みが、今回の講義とチュートリアルと大きく違う所です。
重要な要素を読解し、組み立て、エラーをデバッグする。 Houdiniはこの流れの繰り返しです。
この機会に、是非Houdiniの素晴らしさを体感していただきたいと、切に思います。

お申し込み/詳細はこちら

新着のニュース一覧