>   >  「Maker Faire Tokyo 2020」出展者募集開始(オライリー・ジャパン)
「Maker Faire Tokyo 2020」出展者募集開始(オライリー・ジャパン)

「Maker Faire Tokyo 2020」出展者募集開始(オライリー・ジャパン)

株式会社オライリー・ジャパンは、「Maker Faire Tokyo 2020」出展者の募集を開始した。

■開催概要

「Maker Faire Tokyo 2020」は、新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、今年は東京ビッグサイトで開催する「オンサイト」のイベントと「オンライン」のイベントの準備を並行して行い、さまざまな事情でオンサイトのイベントへの参加が難しい人も参加できるような、新しいイベントを目指している。オンサイトのイベントが中止になった場合でも、オンラインのイベントにて作品発表とコミュニケーションの機会を提供する。

今年は、地方でのメイカーコミュニティの醸成のための試みとして、小さい規模の「Sendai Micro Maker Faire」を1月に、「Tsukuba Mini Maker Faire」を2月に開催。また、5月の「Maker Faire Kyoto」は中止となったが「Maker Faire Kyoto Online」として、オンライン上で開催した。また、世界でもアジアからヨーロッパ、アメリカのメイカーが参加する24時間の「Virtually Maker Faire」が5月23日にオンラインにて開催される。引き続き、運営チームでは、メイカーコミュニティを構成するエンジニア、ホビースト、研究者、学生、スポンサーなどに作品発表とコミュニケーションの機会を提供し、メイカーとしての活動を通して社会に貢献する方法を、ともに模索していく。

「Maker Faire Tokyo 2020」
会期:2020年10月3日(土)12:00~18:00
10月4日(日)10:00~17:00(予定)
会場:お台場・東京ビッグサイト(東京国際展示場)
西3・4ホール 東京都江東区有明3-11-1
入場料:【前売】大人 1,000円、18歳以下 500円 【当日】大人 1,500円、18歳以下 700円
主催:株式会社オライリー・ジャパン
Twitterハッシュタグ:#MFTokyo2020
出展者募集締切:2020年6月5日(金)13:00まで
※オンサイトイベント開催の可否は7月末に状況を見て判断し決定する
※詳細はWebサイト(makezine.jp)、Twitter(@make_jp)で順次告知

新着のニュース一覧