>   >  「GEIDAI GAMES 01 東京藝術大学大学院映像研究科ゲームコース展」オンライン開催(東京藝術大学大学院映像研究科)
「GEIDAI GAMES 01 東京藝術大学大学院映像研究科ゲームコース展」オンライン開催(東京藝術大学大学院映像研究科)

「GEIDAI GAMES 01 東京藝術大学大学院映像研究科ゲームコース展」オンライン開催(東京藝術大学大学院映像研究科)

「GEIDAI GAMES 01 東京藝術大学大学院映像研究科ゲームコース展」が、2020年9月24日(木)よりオンラインで開催される。
詳細はこちら

■開催概要

東京藝術大学大学院映像研究科では「東京藝術大学にゲーム学科ができたら」という仮定のもと、「東京藝術大学ゲーム学科(仮)展(2017)」、「東京藝術大学ゲーム学科(仮)"第0年次"展」(2018)を開催してきた。2018年度には、文部科学省「大学の世界展開力強化事業(COIL型教育を活用した米国等との大学間交流形成支援)」に採択され、全米トップのゲーム教育機関を誇る南カリフォルニア大学(USC)映画芸術学部インタラクティブ・メディア&ゲーム学科と本学双方のゲーム教育水準を高めるために、学生・教員による様々な交流プログラムを行なってきた。

そして2019年4月にゲームコースが正式に発足し、この度その成果発表として、「GEIDAI GAMES 01 東京藝術大学大学院映像研究科ゲームコース展」の開催となった。展覧会では、ゲームコース一期生の一年次制作展覧会、USCインタラクティブ・メディア&ゲーム学生との共同プロジェクト「東京藝大×USC共同制作」、産業界との共同制作などを発表する。会期中には、作者によるトークセッション、公開講評会やゲーム実況者によるゲーム体験の様子を映像配信するイベントも予定している。

なお、本展覧会は2020年3月の開催の予定だったが延期となり、この度オンラインでの開催となったもの。このゲームコース展は、配信番組も含めてすべて登録無料で誰でもアクセスできる。ゲームコース一期生の「一年次制作」については、産学協同の試みとして、株式会社Luminous Productionsのゲーム開発者たちが、メンターとして参加した。また、2019年11月から2020年1月にかけて、同社と株式会社スクウェア・エニックスの開発者が東京藝術大学の科目「芸術と情報」で全8回の講義を担当し、ゲームの体系的な教育を行なった。

「GEIDAI GAMES 01 東京藝術大学大学院映像研究科ゲームコース展(オンライン)」
アクセスURL:games.geidai.ac.jp/01/
2020年9月24日(木)より(初日は11:00 OPEN)
※観覧無料・イベント登録不要
※東京ゲームショウ2020にも出展している
主催:東京藝術大学大学院映像研究科
協力:東京藝術大学 COI 拠点、南カリフォルニア大学映画芸術学部、株式会社スクウェア・エニックス、株式会社Luminous Productions、横浜市文化観光局

新着のニュース一覧