>   >  初のオンライン開催、WOW Talk Vol.6「AR+モーショングラフィックスの可能性」2020年12月15日に開催(ワウ)
初のオンライン開催、WOW Talk Vol.6「AR+モーショングラフィックスの可能性」2020年12月15日に開催(ワウ)

初のオンライン開催、WOW Talk Vol.6「AR+モーショングラフィックスの可能性」2020年12月15日に開催(ワウ)

過去5回オフラインで開催されてきたWOWのトークイベント「WOW Talk」シリーズが、オンラインで開催される。
詳細はこちら

■開催概要

「WOW Talk Vol.6」のテーマは、「AR+モーショングラフィックスの可能性」。コロナ禍で注目が集まるAR(Augmented Reality=拡張現実)と、WOWが得意とするモーショングラフィックスを使ったコンサート、イベント、企業プレゼンテーション、インスタレーションなどの最新事例を紹介する。ARを体験できる様々なメディアは急速に普及しており、ユーザーや場所に新しい体験や価値を与えることを可能とする。ARによって現実世界にモーショングラフィックスが入り込んだとき、ユーザーにはどのような感覚が生まれるのか、どのようなデザインが必要になるのか。ARプロジェクトを手掛けたWOWメンバーが語り合う。

WOW TALK Vol.6「AR+モーショングラフィックスの可能性」
日時:2020年12月15日(火)18:00~20:00
配信:WOW YouTube ChannelからLive配信
※URLは後日SNSにて告知
※WOW YouTube Channelはコチラ
登壇者:Chief Creative Director 於保浩介氏、Director 近藤 樹氏、Technical Director 石鍋俊作氏、Programmer 阿部啓太氏、Visual Designer 松永昂史氏、Producer 佐伯真一氏、Producer 萩原 豪氏、Producer 松井康彰氏

新着のニュース一覧