>   >  「NEWVIEW AWARDS 2020」グランプリは、インタラクティブアートの可能性を提示した『Birds of a Scape』(Psychic VR Lab)
「NEWVIEW AWARDS 2020」グランプリは、インタラクティブアートの可能性を提示した『Birds of a Scape』(Psychic VR Lab)

「NEWVIEW AWARDS 2020」グランプリは、インタラクティブアートの可能性を提示した『Birds of a Scape』(Psychic VR Lab)

VR/AR/MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Lab株式会社パルコ株式会社ロフトワークによる共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、xRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2020」の受賞作品を発表した。
詳細はこちら

■概要

誰もが3次元空間の表現を手にする近未来を見据え、xRの新たな表現と体験の世界を牽引し得る次世代クリエイターを発掘し、次なるステップへと進むきっかけをもたらすべく立ち上げた同アワード。第3弾となる今回は、2020年8月8日から11月2日までの期間、世界中から作品を公募した。9ヵ国から合計145作品の応募があり、宇川直宏氏(審査員長)、真鍋大度氏、和田彩花氏、デイヴィッド・オライリー氏、ルー・ヤン氏、ジェシー・ダミアーニ氏、トン・ヴァン・グール氏、ケンミン・リュー氏の8名の審査員による最終審査会を経て、グランプリをはじめとする各種受賞作が決定した。
※受賞作の発表および授賞式は12月17日にライブ配信で行われた。アーカイブ動画は、NEWVIEWのWebより視聴可能

全ファイナリストの作品は、以下のリンクから確認できる。
・ファイナリスト25作品の発表ページ:newview.design/awards

■実験的な表現と物語体験に挑んだ作品がGoldとSilverを受賞

グランプリに相当するGold Prizeは、VRとAR双方で体験できる、物語性をもったインタラクティブアート『Birds of a Scape』が受賞。準グランプリに値するSilver Prizeには、身体の延長にありながら実態がないという相反する体験をスマートフォンを介して表現したAR作品『DANDELION』、VRの世界であえて平面的なディスプレイというモチーフを扱い、その記号性を逆手にとった実験的な表現を試みたVR作品『Displays XR』、"眼差し"として互いを巡り、至近距離で見つめあった人間同士に生じる気配や存在を思考するVR作品『gaze on me』が受賞した。SUPER DOMMUNEでの番組化の権利を提供するSUPER DOMMUNE Prizeは、『Displays XR』が受賞となり、Silverとのダブル受賞となった。その他スポンサープライズは以下の作品が受賞した。

・auスマートパスプレミアム Prize『nwe 2021 SPRING SUMMER WOMEN'S FASHION SHOW』(AR作品)
・Media Ambition Tokyo Prize『Nether World』(VR作品)
・PARCO Prize『TECHNOVINEGAR』(VR作品)
・Sanrio Puroland Prize『Contemporary』(VR作品)
・WaiWai Prize『宇宙人の東京観光』(VR作品)

新着のニュース一覧