>   >  大阪Cygamesがコンシューマ向けハイエンドゲーム開発にあたり、7/25(火)就業希望者向け座談会を開催 ~プログラマー&3DCGアーティスト編~
大阪Cygamesがコンシューマ向けハイエンドゲーム開発にあたり、7/25(火)就業希望者向け座談会を開催 ~プログラマー&3DCGアーティスト編~

大阪Cygamesがコンシューマ向けハイエンドゲーム開発にあたり、7/25(火)就業希望者向け座談会を開催 ~プログラマー&3DCGアーティスト編~

プレイステーション4向けハイエンドゲームの開発にあたり設立された大阪Cygames。『GRANBLUE FANTASY Project Re:LINK』、『Project Awakening』など、非常に意欲的な作品を現在手がけている。そんな大阪Cygamesで、このたび就業を希望するプログラマー、3DCGアーティスト向けに少人数制の座談会イベントが2017年7月25日(火)に開催される。
Cygamesの「新しい挑戦」について同社の役員やマネージャー、現場開発者の話を聞くことができる。同社での就業(※)に興味のある開発者はこの貴重な機会にぜひ参加してもらいたい。(※勤務希望地は東京、大阪どちらでも可)

>>>申し込みはこちらから

大阪Cygames制作事例

GRANBLUE FANTASY Project Re:LINK
Project Awakening

概要

■登壇者:
●芦原 栄登士(あしはら えいとし)取締役CTO
大手コンシューマーゲーム会社で開発に従事しながら、MBAを取得。
ネットワークゲーム開発を主として経験を重ね、2009年 ゲーム制作会社 技術部 部長就任。社内技術共通化、ミドルウェア選定ほかマネジメント全般を統括。
その後、全世界規模のゲームサービスネットワーク基板開発におけるサーバー構築・運用までを担当。現在は5,000万人のユーザーを抱えるCygames CTOとしてインフラからゲーム開発までを主導する。

●谷本 裕馬 (たにもと ゆうま)3DCGアーティストチーム マネージャー
玩具の企画や設計の業務を経た後、ゲーム業界に転職し、コンシューマゲームの開発に携わる。その後Cygamesに入社したのち、数々のタイトルの3DCGグラフィック制作を担当。
現在はマネージャーとして、数十名規模のアーティストチームを率い、 業界トップクラスの3DCGグラフィックを目指して力強いチーム作りに取り組んでいる。

■日時:
2017年7月25日(火)
19:15 開場
19:30 開始
21:30 終了予定
※時間は変更となる可能性有り
※途中の入退室も可能。お時間に懸念のある方は相談も可能

■内容:
1.会社説明
2.オフィス見学
 大阪Cygamesの新オフィスの見学可
3.座談会
 芦原氏、谷本氏、現場スタッフを交えての座談会を実施
4.個別面談
 ※セミナー終了後、個別面談を実施

■会場:
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪

■持ち物:
職務経歴書(形式自由)
※3DCGアーティストの方はポートフォリオを提出すると、より具体的な話をすることが可能

■対象者:
Cygamesへの転職を検討しているゲームプログラマー、3DCGアーティストの方
※中途採用目的のため、就業経験の無い方は、対象外
※大阪在住の方で、東京オフィスでの就業を希望する方も参加可能

新着のニュース一覧