>   >  グローバルイルミネーションの新しい手法を「CEDEC2020」で発表(シリコンスタジオ)
グローバルイルミネーションの新しい手法を「CEDEC2020」で発表(シリコンスタジオ)

グローバルイルミネーションの新しい手法を「CEDEC2020」で発表(シリコンスタジオ)

シリコンスタジオ株式会社は、2020年9月2日(水)から4日(金)までの3日間、オンラインで開催される「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2020」(以下、CEDEC2020)のスポンサーセッションにて、Enlightenとリアルタイムレイトレーシングの組み合わせによる新しいグローバルイルミネーションの手法について発表する。
詳細はこちら

■概要

CEDECは、ゲームを中心とするコンピューターエンターテインメントコンテンツの開発に携わる人を対象としたカンファレンスイベント。本年は新型コロナウイルスの感染が世界規模で広がり、いまだ日本国内でも予断を許さない状況を受け、直接会場に集まる形式での開催を見送りオンライン開催となった。同社は、CEDEC2020のスポンサーセッションにおいて、「リアルタイムレイトレーシング+EnlightenによるHybrid型グローバルイルミネーション」と題し、Enlightenとリアルタイムレイトレーシングの組み合わせによる、新しいグローバルイルミネーション(以下「GI」)の手法について発表する。

レイトレーシングは、光源などから出た光の屈折や反射を物理法則に則ってシミュレーションすることにより、フォトリアルなCGの描画を実現する技術。GPUパワーやアーキテクチャーの進化に伴い、注目を集めている。しかしながら、レイトレーシングのみで高品質なGIを実現するには大量の光線を繰り返し飛ばさなければならず、最新のGPUパワーをもってしても、ゲームのようなインタラクティブ性が要求される環境では十分な計算量を確保することが困難だ。そこで同社では、Enlightenとリアルタイムレイトレーシングの組み合わせにより、フォトリアルな画を描画できるリーズナブルな手法がないかを検証し、Hybrid型のグローバルイルミネーションを開発した。CEDEC2020では、その開発中に出会った問題や解決方法などを、Enlightenの最新機能とともに紹介する。

「リアルタイムレイトレーシング+EnlightenによるHybrid型グローバルイルミネーション」
配信日時:2020年9月2日(水)11:00~12:00
講演者(敬称略):
蘇 紹華(シリコンスタジオ株式会社 テクノロジー事業本部 技術統括部 ミドルウェア技術部)、吉野 潤(シリコンスタジオ株式会社 テクノロジー事業本部 技術統括部 ミドルウェア技術部)

セッションの詳細は、CEDEC2020公式ページにて。

新着のニュース一覧