>   >  トッパン・コスモ、3Dビジュアライゼーション事業の新会社「TOPPAN EQUATOR LLC」をベトナムに設立(凸版印刷)
トッパン・コスモ、3Dビジュアライゼーション事業の新会社「TOPPAN EQUATOR LLC」をベトナムに設立(凸版印刷)

トッパン・コスモ、3Dビジュアライゼーション事業の新会社「TOPPAN EQUATOR LLC」をベトナムに設立(凸版印刷)

凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社トッパン・コスモは、日本国内の建築/インテリア/設備機器業界に向けて、販売促進やプレゼンテーションを目的とした高品質3DCGのコンテンツ制作を業務目的とする新会社「TOPPAN EQUATOR LLC」を、有限会社スタジオテックと杉山貴伸氏(Nu Design and Supply代表、ベトナム ホーチミン市、以下、NDS)の3者共同で2021年4月1日(木)に設立した。
詳細はこちら

■設立の背景

昨今、3DCGやVR/AR技術は多くの分野で活用されている。特に、建築/インテリア/設備機器業界においては、設計から生産/施工/セールスプロモーションまで、さまざまな用途での利用が普及しており、さらに需要が伸びていくことが見込まれる。しかし、この業界における3DCG関係の技術者の不足や制作工程を外部に依頼した際、クオリティにバラつきが出てしまうことなどが大きな課題になっている。このような課題に対して、高品質3DCGのコンテンツ制作を業務目的とする新会社「TOPPAN EQUATOR LLC」をベトナムに設立。トッパン・コスモの持つカタログや見本帳制作で培ったノウハウと、スタジオテックの持つ業界トップクラスの3DCG制作の技術力/クリエイティブ力を融合させ、3Dビジュアライゼーション事業へ本格参入する。またクオリティコントロールに関しては、すでにベトナムで3DCG事業を行なっており、高い実績を上げているデザインオフィスNDSの杉山貴伸氏が担当。品質と価格を両立させたコンテンツ制作体制を実現した。

■事業内容と特長

1. パース/ムービー/VR/AR/XRなどの3DCG制作全般をワンストップで対応可能
2. CAD/BIM関連についてのコンサルティングから制作、活用支援まで幅広い支援を実施
3. トッパン・コスモが営業機能を担当することで、制作/開発機能に特化した体制を実現
4. 制作体制をベトナムに構築することで、販路拡大やコスト競争力の強化を実現。また、すでにベトナムで3DCG事業を行っているNDSの知見により、高いクオリティでの3DCG制作が可能

TOPPAN EQUATOR LLC(トッパン イクエイター エルエルシー)
本店所在地:ベトナム ホーチミン市、3rd Floor HS Building 260/11 Nguyen Thai Binh Street Tan Binh District HCMC
代表者:竹中孝一
事業内容:3DCGパース/ムービー/VR/BIM/CIM/CADなどの3DCGデータの制作
設立年月日:2021年4月1日
資本金:4,450百万VTD/約20百万円
大株主及び持ち株比率:トッパン・コスモ 65%、スタジオテック 26%、杉山氏 9%
URL:www.toppan-cosmo.jp/equator/

新着のニュース一覧