>   >  書籍『入門CGデザイン』、『ディジタル映像表現』改訂新版発売(CG-ARTS協会)
書籍『入門CGデザイン』、『ディジタル映像表現』改訂新版発売(CG-ARTS協会)

書籍『入門CGデザイン』、『ディジタル映像表現』改訂新版発売(CG-ARTS協会)

これまで多くの教育機関や企業に活用されてきたCGクリエイター向け書籍『ディジタル映像表現』と『入門CGデザイン』の改訂新版が発売された。
詳しくは こちら

■ 概要

CGクリエイター向け書籍『ディジタル映像表現』と『入門CGデザイン』の改訂新版が発売された。初版本の発行から約10年が経ち、CGを活用した映像制作に求められる基礎知識も大きく変化している。CG-ARTS協会では、時代のニーズに対応すべく、昨年よりこの2冊を全面的に見直し、改訂新版を発行することになった。改訂では、複数のCGプロダクションを訪問し、実際の仕事内容や、クリエイターに必要とされる能力についてヒヤリングを行なって、内容をまとめるとともに、読者になじみのある作品の実例をあげて解説を行うことにも注力されている。

『入門CGデザイン-CG制作の基礎-[改訂新版]』

3次元CGや映像制作の具体的な手法に加え、色の特性、写真撮影、ディジタルデータの基礎、知的財産権など、制作において必要となる関連知識についても解説。

●目次
本書の目的と構成
第1章 CGとは
第2章 表現の基礎
第3章 2次元CGと写真撮影
第4章 3次元CGの制作
第5章 技術の基礎
第6章 知的財産権

●書籍概要
『入門CGデザイン-CG制作の基礎-[改訂新版]』
価格:2,916円
ISBN:ISBN978-4-903474-47-2
頁数:B5版 フルカラー160頁

『ディジタル映像表現-CGによるアニメ―ション制作-[改訂新版]』

3次元CGを使ったディジタル映像制作のために、クリエイターの業務として必要な実写と、モデリング・リギング・アニメーション・シーン構築などのCG、制作フローに関する知識に加え、リアルタイムCGについても紹介。

●目次
introduction
本書の目的と構成
第1章 実写撮影
第2章 映像編集
第3章 モデリング
第4章 リギング
第5章 CGアニメーション
第6章 シーン構築
第7章 リアルタイムCG
第8章 プロダクションワーク
第9章 知的財産権
appendix

●書籍概要
『ディジタル映像表現-CGによるアニメ―ション制作-[改訂新版]』
価格:3,888円
ISBN:ISBN978-4-903474-48-9
頁数:B5 版 フルカラー342頁

■ 関連 URL

・『入門CGデザイン』、『ディジタル映像表現』
 http://www.cgarts.or.jp/book/creator/index.html
・CG-ARTS協会
 http://www.cgarts.or.jp

新着のニュース一覧