>   >  『攻殻機動隊』VRアプリ、今冬全世界配信を開始(プロダクション・アイジー)
『攻殻機動隊』VRアプリ、今冬全世界配信を開始(プロダクション・アイジー)

『攻殻機動隊』VRアプリ、今冬全世界配信を開始(プロダクション・アイジー)

『攻殻機動隊』のVRアプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』の全世界配信が、2015年冬より開始される。
詳しくは こちら

■ 『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』について

『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』は、『攻殻機動隊 新劇場版』を基にしたVRアプリ。360度立体映像として制作されており、頭部に装着して大迫力の映像を立体的に楽しむことができる装置「VRヘッドマウントディスプレイ(通称・VR HMD)」で視聴することで、作品世界へのよりいっそうの没入感覚を体感することが可能となる。『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』は、まずOculus Riftで視聴可能な無料ティザー版(予告編 3分間)の準備を進めている。その後、下記配信ストアにて完全版(約10分間)の配信が予定されている。なお、2015年9月17日~18日幕張メッセで開催される東京ゲームショー2015に出展し、同アプリのティザー版(3分)をドームシアターで体感することができる。

スタッフ
原作:士郎正宗、構成:藤咲淳一、キャラクターデザイン:黄瀬和哉、演出:東 弘明、企画:浅井宣通・プロダクションI.G
配信情報
Google Play 価格480円(予定)、App Store価格480円(予定)

■ 関連 URL

・『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』について
 http://www.production-ig.co.jp/hotnews/2015/091401.html
・株式会社プロダクション・アイジー
 http://www.production-ig.co.jp

新着のニュース一覧