>   >  なかむらたかし監督・短編アニメ作品『イリオンとカリシア』、「エディンバラ・インターナショナルフィルムフェスティバル」で上映が決定(ドワンゴ)
なかむらたかし監督・短編アニメ作品『イリオンとカリシア』、「エディンバラ・インターナショナルフィルムフェスティバル」で上映が決定(ドワンゴ)

なかむらたかし監督・短編アニメ作品『イリオンとカリシア』、「エディンバラ・インターナショナルフィルムフェスティバル」で上映が決定(ドワンゴ)

ドワンゴは、同社が制作した短編アニメ『イリオンとカリシア』が2017年6月21日よりスコットランド・エディンバラで開催される、世界最古の映画祭のひとつ「エディンバラ・インターナショナルフィルムフェスティバル 2017 (以下、EIFF2017)」での上映が決定したことを発表した。また同作品は現在開催中の「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」でも上映されている
詳細はこちら

■『イリオンとカリシア』ついて

『イリオンとカリシア』はアニメ『AKIRA』の作画監督として知られる、なかむらたかし監督が手掛けた初の3DCGアニメーション作品。アニメーション制作には、クリエイター集団「白組」らを迎え、子供から大人まで楽しめるファンタジー作品となっている。今回、同作品は「EIFF2017」の「インターナショナルアニメーション部門」での上映の他、「EIFF2017」開催期間中に併催されるBAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)スコットランド主催のイベントにおいても同時上映される。いずれも上映後には、なかむらたかし監督と村田充範副監督が登壇。BAFTAイベント後は、監督による作品のメイキングや日本のアニメ業界でのこれまでの仕事について語るトークショーも予定されている。また、同作品は「EIFF2017」の「ショートフィルム・コンペティション部門」にも選出されている。

短編アニメ『イリオンとカリシア』概要
監督・原案・脚本・デザイン・絵コンテ:なかむらたかし(『AKIRA』、『パルムの樹』等)
美術:串田達也(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』等)
色彩設計:中内照美
音響監督:笠松広司(『山賊の娘ローニャ』、『風立ちぬ』等)
CGディレクター:白組・吉田裕行
背景制作:でほぎゃらりー
音楽:Chad Cannon
副監督:村田充範(『AKIRA』、『スチームボーイ』等)
制作・著作:ドワンゴ
作品ストーリー:
仲の良い姉弟のカリシアとイリオン。ある日、ユニコーンを捕まえようとする父親の行為によりカリシアが連れ去られてしまう。10年後、イリオンは強い戦士として成長し、王より賜ったユニコーンの角の剣を手にユニコーンの棲む空中庭園を目指す。
©DWANGO Co., Ltd.

■「EIFF2017」『イリオンとカリシア』上映概要

EIFF2017「インターナショナルアニメーション部門」
上映日時:2017年6月27日(火)16:00~ 
場所:Filmhouse Cinema 1
※上映後になかむらたかし監督、村田充範副監督登壇
BAFTAイベント
上映日時:2017年6月27日(火)19:30~
場所:Traverse Theatre 2
※上映後になかむらたかし監督、村田充範副監督によるトークショー

新着のニュース一覧