>   >  多様な美とは何かを問うVirtual Human「MEME(メメ)」を公開(アタリ)
多様な美とは何かを問うVirtual Human「MEME(メメ)」を公開(アタリ)

多様な美とは何かを問うVirtual Human「MEME(メメ)」を公開(アタリ)

株式会社アタリと、ZARBON AND DODORIA 株式会社は、共同でCGキャラクター「MEME(メメ)」を開発。2019年4月2日(火)よりInstagramアカウントを公開した。同アカウントでは、ただ綺麗なお人形モデルではなく、リアルな感情や思想をもった"不完全な女の子"が感じることや、日常の出来事、メメ自身がつくったアート作品を中心に投稿を行なっている。
詳細はこちら

■「MEME(メメ)」について

プロフィール
「MEME」はアート・デザイン・写真などがスキで、できればそれを仕事にしたいと思っている女の子。性格はパンク。そばかすと、額と顎にやや目立つ痣があり、コンプレックスに感じているが、それをポジティブに個性として捉える側面もある。しかし、ネガティブになる時ももちろんあり、ちょっとメンヘラな側面も。自分の周りで起こる事や社会の出来事について、目をそらすことなく自分の頭で理解をしたいと思っており、"リアルであること"が彼女のモットー。
コンセプト
「MEME(メメ)は、CGでつくられた架空のキャラクターですが、一般に多い、見た目が整っていて従順な"人形"とは違う存在です。なんでも描けるCGだからこそ、"不完全な美を携えた女の子"が多様性を主張する社会には必要だと考えました。彼女の意思や悩み、感情が、今後投稿の内容や作品に影響し、彼女の毎日も変化していきます。存在しないけれども存在しているようなメメの毎日を通して、バーチャルとリアルの境界線が時にわからなくなるような感覚を楽しんでいただき、時には彼女が発信するメッセージに立ち止まって考えて頂ければと思います」。

新着のニュース一覧