>   >  国内制作作品初のHDR10+作品「4K夜景2 TOKYO HDR NIGHT」発売(ビコム)
国内制作作品初のHDR10+作品「4K夜景2 TOKYO HDR NIGHT」発売(ビコム)

国内制作作品初のHDR10+作品「4K夜景2 TOKYO HDR NIGHT」発売(ビコム)

映像ソフト制作・出版のビコム株式会社は国内初のUltra HD ブルーレイソフト「4K夜景」のシリーズ第二弾『4K夜景2 TOKYO HDR NIGHT』を2019年11月21日に発売した。本作は前作を超える高精細映像に加え、最新の映像技術「HDR10+」に対応したソフトだ。
詳細はこちら

■概要

本作のポイントは、
・国内制作作品としては、初めてHDR10+のロゴが付与された作品
・モニターや再生機のスペックに左右されず、制作者が意図した色鮮やかさを忠実に再現
・撮影から仕上げに至るまで、場所によりさまざまに表情を変える東京の夜景を高画質・高精細に収録
なお、HDR10+対応の4KテレビとHDR10+対応のプレーヤー(またはレコーダー)両方が必要。HDR10+に対応していない機種は従来通りのHDRで視聴可能。

■作品紹介

4K HDRで迫る、"究極の光の世界"
世界有数の大都市・東京。高層ビルが立ち並ぶ大都会の喧騒は、日が沈むとともに色鮮やかな世界屈指の光の都市へと変化する。人々を魅了する煌びやかな光を、高精細・高輝度・高色彩の4K HDR映像で収録。ハッと息を飲むほどの美しさは、新たな東京の夜を発見する。物語は夜闇の中で荘厳な美しさを放つ東京駅から始まる。煌々と輝く銀座・新宿・渋谷。幻想的なブルーの世界『青の洞窟』。水面に映る光が幻想的な隅田川・目黒川でのクルーズ。海上から見上げるレインボーブリッジや品川コンテナ埠頭など都内各地の夜景を紹介。そして、東京を一望できる六本木ヒルズ森タワー・屋上スカイデッキからは無数に輝く色鮮やかな光の海が眼下に広がる。

『4K夜景2 TOKYO HDR NIGHT』
本体価格:6,050円(税込)
店頭発売日:2019年(令和元年)11月21日(木)
収録時間:45分
音声切替:PCMステレオ(PCM48kHz16bit)/5.1サラウンド(PCM48kHz16bit 5.1ch)
コピーライト:(C)2019 VICOM INC.
その他:エンドレス再生機能
商品紹介ページ:vicom.co.jp/mt/2019/11/vub5706.html

新着のニュース一覧