>   >  『空想科学絵本 かいじゅうのすみか』の世界を体感できるVR作品『かいじゅうのすみか VRアドベンチャー』来春公開(ティフォン)
『空想科学絵本 かいじゅうのすみか』の世界を体感できるVR作品『かいじゅうのすみか VRアドベンチャー』来春公開(ティフォン)

『空想科学絵本 かいじゅうのすみか』の世界を体感できるVR作品『かいじゅうのすみか VRアドベンチャー』来春公開(ティフォン)

ティフォンとTBSテレビは共同プロジェクトとして『空想科学絵本 かいじゅうのすみか』の世界をリアルに体感できる、フルCGのVRコンテンツ『かいじゅうのすみか VRアドベンチャー』を来春公開する。レッドキングやピグモン、バルタン星人やエレキングなど、総勢12体の人気怪獣が登場、迫力ある体験ができる。2020年3月下旬、まずはティフォン運営のVRテーマパーク「ティフォニウム お台場」などにて展開を開始し、その後国内外の施設にて順次導入予定だ。
詳細はこちら

■概要

『かいじゅうのすみか VRアドベンチャー』は、円谷プロダクションの原作『空想科学絵本 かいじゅうのすみか』をVRコンテンツとして開発するもので、ティフォン株式会社は、同プロジェクトの制作を担当した。今年の春にティフォン社へ大型出資を行なったTBSと共に取り組む、大型プロジェクトとなり、円谷プロダクションからも全面協力を受けている。xR(VR/AR/MR)コンテンツ制作に強みをもつティフォンによって、幅広い世代に人気を集める円谷怪獣たちの様子を、VRの世界でリアルに表現。迫力満点のコンテンツに創り上げる。ティフォンとTBSテレビは、同コンテンツを国内だけでの展開に留めず、世界各国での展開も順次進めて行く予定だ。

「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」リリース情報
導入時期:2020年3月下旬(予定)
導入場所:ダイバーシティ東京 プラザ5階 VRテーマパーク「ティフォニウム お台場」など~以降、国内外の施設&イベントにて順次展開予定

■『かいじゅうのすみか』とは

円谷プロダクションの怪獣や宇宙人たちは、様々な事由によって作品に登場した。彼らはその行動から人々に何を伝えようとしていたのか......そこには我々人間達が避けては通れない普遍的な課題への問いかけがあり、だからこそ、その声に耳を傾けることには、大事な意味があるのかもしれない。『かいじゅうのすみか』は、そんな怪獣や宇宙人たちが何者かと敵対することなく、自然のありのままの姿で共棲する世界を捉える作品。

新着のニュース一覧