>   >  話題のクリエイター陣による新スタイルの短篇アニメ『MOKURI(モクリ)』、2020年4月26日(日)公開(HIKKY、Root Studio)
話題のクリエイター陣による新スタイルの短篇アニメ『MOKURI(モクリ)』、2020年4月26日(日)公開(HIKKY、Root Studio)

話題のクリエイター陣による新スタイルの短篇アニメ『MOKURI(モクリ)』、2020年4月26日(日)公開(HIKKY、Root Studio)

株式会社HIKKY(以下「VR法人HIKKY」)とRoot Studioは、3DCGアニメ『モクリ』のショートフィルムをYouTubeチャンネルにて2020年4月26日(日)13:00に配信を開始した。

■3DCGアニメ『MOKURI(モクリ)』ショートフィルムについて

「モクリプロジェクト」は、企画原案をVR法人HIKKYのアートディレクター・さわえみか氏、キャラクター原案を漫画家のつくしあきひと氏が担当し、2018年に始動した。2019年からは、人気アニメのプロデュースとして多数の作品を手がけている福原慶匡氏が、統括プロデューサーとして参加している。2019年11月にはクラウドファンディングを実施し、目標金額を大きく上回り281%を達成、その額1400万円を超える支援金とたくさんの開拓者(支援者)が集まった。3DCGアニメーションを制作するにあたって「Root Studio」を設立し、今回の『MOKURI(モクリ)』が同社初の作品となる。監督にはTVアニメ『メイドインアビス』のEDなどを手掛けた久保田雄大氏、モクリ役は『HUGっと!プリキュア』のキュアエトワール役などを務めた小倉 唯氏に決定した。さらに幅広い演技力で人気のある神谷浩史氏が、『MOKURI(モクリ)』の世界に欠かせない存在である準主役「ノイノイ」を演じる。一般公募でバーチャルエキストラを集め、実際にバーチャル上で撮影・収録したものをショートフィルムに採用し、今までにはない取り組みが積極的に実施された。

■VRイベント「バーチャルマーケット4」に出展

「モクリプロジェクト」は、VR発のキャラクター「モクリ・アバター」がおしゃべりするフォトスポット「ミート・モクリ」を「バーチャルマーケット 4」 の会場「パラリアルトーキョー」に出展する。モクリの他にもノイノイ、ペチカ、ミミノミのアバターが勢ぞろい。モクリの声は、アニメのモクリ役・小倉 唯氏の録りおろし。「バーチャルマーケット 4」の開催期間は2020年4月29日(水)~2020年5月10日(日)。

■「バーチャルマーケットβ」にて新種族「ミミノミ・アバター」発売決定!

つくしあきひ氏と手がける新種族キャラクター「ミミノミ・アバター」が、「バーチャルマーケット 4」開催に合わせた2020年4月29日(水)に発売された。VR法人HIKKYのECサイト「バーチャルマーケットβ」にて販売されえいる。VR空間上で楽しめる3Dモデル(アバター)として、購入者はモデルを自由に改変したり、配信したりできる商品となっている。価格は15,000円(税込)。

新着のニュース一覧