>   >  VRクリエイターマッチングプラットフォーム「Flic360」β版を公開(LIFE STYLE)
VRクリエイターマッチングプラットフォーム「Flic360」β版を公開(LIFE STYLE)

VRクリエイターマッチングプラットフォーム「Flic360」β版を公開(LIFE STYLE)

LIFE STYLEは、VRクリエイターと制作ニーズをマッチングするプラットフォーム「Flic360」β版(以下、Flic360)をリリースした。
詳細はこちら

■コンテンツ不足がVR市場の課題

VR元年と言われた2016年。VR市場は約3000億円(※英国投資銀行Digi-Capital調べ)、投資規模・案件数ともに2015年を大幅に上回っており、投入された資金は爆発的に増えている。この10年で見ると、VR関連の企業数はおよそ15倍にも膨らんでおり、スタートアップ企業だけで200億円以上(※https://goo.gl/0H2Mgp)の資金調達に成功している。VR市場への投資が増加し、ハード(ヘッドマウントディスプレイなど)の普及が進んでいる。事実、GearVRの月間アクティブユーザーは100万人以上(※https://www.oculusconnect.com/)と言われている。しかし一方で、ハードは普及したものの、見る"コンテンツ"が不足しているのが実情だ。「VRで何かしたい」というニーズに対し、「誰に」、「何を」、「どのように」依頼すべきか、また「費用」がどのくらいかかるのかなど、VR市場そのものの基準が無いため、発注までのフローに時間を要する。その結果、「VRで何かしたい」というニーズがあるものの、コンテンツ化できないというケースが多く見受けられる。

■VR元年(2016年)のその先、市場拡大のために

LIFE STYLEは、2014年の創業以来、Googleの認定代理店として、Googleストリートビューの制作、公開を行なってきた。その延長として、Googleストリートビュー以外の360度コンテンツ制作も手がけるようになり、これまで10,000件以上の360度コンテンツを生み出してきた。これまでの実績と経験を元に、現状の市場課題である、「コンテンツ不足」を解決すべく、VRクリエイターマッチングプラットフォーム「Flic360」のリリースにいたった。「Flic360」では、オンライン上で、VRクリエイターとVRコンテンツを制作したい依頼主がリアルタイムでマッチングすることが可能だ。さらに、依頼主のスキルや知識がなくても、プラットフォーム上に様々な事例があり、VR専門のクリエイターがいることで、よりイメージに近いコンテンツを生み出すことが可能となっている。

■ VRクリエイターマッチングプラットフォーム「Flic360」サービスについて

「Flic360」は、オンライン上でVRクリエイターとVRコンテンツを制作したい依頼主をリアルタイムでマッチングするサービス。

特徴①:登録・依頼・提案が無料
会員登録・撮影/制作の依頼・提案までを無料で使用可能。実際にプラットフォーム上にてマッチングし、制作をスタートした場合、受注額の中からシステム利用料をもらう形になっている。
特徴②:ビデオチャット機能
プラットフォームにて、マッチング~納品まで何度でも利用可能。メールなどでは補完できない具体的な情報をお互いの顔を合わせることにより安心して摺合せを行うことが可能だ(マッチング後すぐに利用が可能)。
特徴③:臨機応変な制作タイムスケジュール
制作~納品までのタイムスケジュールはクライアントとクリエイター間で自由に設定することができ、臨機応変な対応が可能。
特徴④:一目でわかるクリエイタースキル
VRクリエイターならではのスキルやプロフィールを登録でき、クライアントへの効果的なアピールが可能。今後はクリエイター自身の作品も掲載可能になる予定。
特徴⑤:安心な取引システム
取引は前払いを活用して行われる。マッチング成立後、クリエイターは支払いが保証されるため安全な取引が可能。

新着のニュース一覧