>   >  就職率80%たった3ヵ月で夢の3DCGデザイナーに、短期集中の無料プログラム「Maya3D講座」を開講(クリーク・アンド・リバー社)
就職率80%たった3ヵ月で夢の3DCGデザイナーに、短期集中の無料プログラム「Maya3D講座」を開講(クリーク・アンド・リバー社)

就職率80%たった3ヵ月で夢の3DCGデザイナーに、短期集中の無料プログラム「Maya3D講座」を開講(クリーク・アンド・リバー社)

クリーク・アンド・リバー社はゲームや遊技機業界への就職や3DCGデザイナーを目指す人を対象に、Mayaの基本スキルの習得と各業界への就職を目的とした無料の「Maya3D講座」を開講する。
詳細はこちら

■「Maya3D講座」について

Mayaは現在、ゲームや遊技機、映像など、様々な業界の多くの企業で導入されており、アニメーションからモーション グラフィックス、バーチャルリアリティ、キャラクターなどを作成することができるツール。3DCGデザイナーとして就職するためには、必須のスキルとも言える。今回、開講された「Maya3D講座」は、3ヵ月間でこのMayaの基本スキルを磨き、3DCGデザイナーとしてゲームおよび遊技機業界への就職を目指す短期集中の無料プログラム。これまで、受講生の8割がゲーム、遊技機業界への就職を決めている。受講開始の時期は応相談。説明会を毎週1回、開催している。

■概要

日時:平日 10:00~17:00/週5日
場所:クリーク・アンド・リバー社 麹町制作ルーム
住所:東京都千代田区一番町8 住友不動産一番町ビル3F
期間:受講開始より約3ヵ月
内容:
・Mayaによる3DCG制作スキルの獲得とポートフォリオ制作
・社会人マナーや業界知識
対象:
・3Dデザイナーとして就業したい20代の人
・期間中、週5日の講座に出席できる人(応相談)
・講座から課題制作まで完遂する意思とやる気のある人
・ゲーム・遊技機業界でへの就職を目指している人(必須)
※上記全てが必須ではない
費用:無料 ※交通費は全額自己負担
詳細・申し込みはこちら

新着のニュース一覧