>   >  話題のVRMにも対応予定、Unityに最適化されたバーチャルキャラクター「Hanako V(ハナコ ブイ)」発売(イーフロンティア)
話題のVRMにも対応予定、Unityに最適化されたバーチャルキャラクター「Hanako V(ハナコ ブイ)」発売(イーフロンティア)

話題のVRMにも対応予定、Unityに最適化されたバーチャルキャラクター「Hanako V(ハナコ ブイ)」発売(イーフロンティア)

株式会社イーフロンティアは、3DCGデザイナーIKEDA氏が生み出したキャラクター「Hanako V」のアンロックデータを、イーフロンティアストアとDMM.comにて販売中だ。
詳細はこちら

■「Hanako V」について

Unityに読み込んですぐに使えるバーチャルキャラクター
読み込んでモーションを選ぶだけ、簡単操作でゲームキャラクターとして利用可能。さらに「何にでも使える」バーチャルキャラクターなので、思いのままキャラクターを変形したり、動かすこちができる。
話題の「VRM」に対応予定
話題のVRMフォーマットやUnreal Engineにも対応予定。リリース次第、購入者は追加ダウンロードを行い利用可能。
商用利用が可能なキャラクター
同製品は、アンロックデータ(編集が可能なデータ)を収録した、データ集。自由にデータを変形させて保存することができるほか、ゲームでの使用や、レンダリングした画像データを商用としても利用可能なので、様々なシーンで活用できるようになっている。
揺れスクリプト搭載
揺れスクリプトを搭載しているので、走ったりジャンプをすると揺れ物は動きに沿って揺れる。
ポリゴン数の異なる3種類の髪の毛
リアルタイムでの使用を想定してポリゴン数の少ない髪の毛、またより綺麗なレンダリング用にポリゴン数の多い髪の毛を用意。
表情の変更が可能
フェイスは、パラメーターで動かすことが可能だ。
すぐに動かせる
モーションを適応しやすいようにボーンを最適化。モーションの汎用フォーマットなどが読み込みやすくなっており、ゲーム等ですぐに利用できる。

■製品詳細

動作環境
・Unity 2017.3以降が快適に動作する環境
・Windows 7 SP1以降(64bitのみ)、macOS 10.13以降

製品名:Hanako V
商品コード:FDB3HH141
標準小売価格(税抜):4,900円

新着のニュース一覧