>   >  DMM英会話、アドビと共同で「クリエイター英会話塾」を開講、世界で活躍するクリエイターの育成を支援(DMM.com)
DMM英会話、アドビと共同で「クリエイター英会話塾」を開講、世界で活躍するクリエイターの育成を支援(DMM.com)

DMM英会話、アドビと共同で「クリエイター英会話塾」を開講、世界で活躍するクリエイターの育成を支援(DMM.com)

合同会社DMM.comで展開中の『DMM英会話』は、アドビ システムズ株式会社(以下、アドビ)と共同で、クリエイターの英会話習得を支援する特別英語コース「クリエイター英会話塾」を2019年12月22日(日)から開講することを発表した。
詳細はこちら

■概要

同「クリエイター英会話塾」では全3回のコースを通じて、クリエイターが自分自身のポートフォリオを、アドビの提供する世界中のクリエイターとつながるソーシャルネットワークサービス「Behance」(Behance.net)で作成し、英語でプレゼンテーションができるようになることを目標にしている。また日々のクリエイティブの現場で使える英会話についても学んでいく。事前審査を通過し同コースの受講者となった方々には、DMM英会話とAdobe Creative Cloudコンプリートプランを期間中無償で提供する。今回の「クリエイター英会話塾」ではグラフィックデザイナーを対象としているが、今後、動画クリエイターなど様々なクリエイティブ現場に対応したコースを展開していく予定だ。

社会の急速なグローバル化の進展の中で、ビジネスにおいて英語を使ったコミュニケーションがますます重要になってきており、クリエイターにおいても、自身の作品を世界に対して発信していく機会が増えてきている。クリエイティブなサービスや人材が多く集まるDMMの中で、グローバルにサービスを展開するDMM英会話では、ユーザーを集めたイベントや取材、アンケートを通して、これまでに多数のクリエイターやクリエイティブに関する職種の人々から「英会話力」の必要性があるとの声を聞いてきた。また、アドビの調査では、世界で最もクリエイティブな国と都市として日本と東京が第1位にランクインしているにも関わらず、日本人は自らをクリエイティブではないと認識しているという結果が出ている。アドビとDMM英会話は、今回の共同企画を通してクリエイターの英会話力の向上を支援することで、世界に対して日本の魅力の発信やクリエイターの活躍の場を広げることを目指しているという。

開催概要
イベント名:アドビ × DMM英会話「クリエイター英会話塾」
日程:初回2019年12月22日(日)13:00~18:00含む全3回
会場:DMM六本木本社
定員:15名様限定
※応募の際の応募理由(英語)やポートフォリオをもとに、15人の受講者を決定
参加条件:グラフィックデザイナー、要事前応募、ポートフォリオの提出
応募フォーム:https://forms.gle/YUyp5D27moiffrXi9
応募期間:11月27日(水)~12月11日(水)23時59分
提供:Adobe Creative Cloud コンプリート3カ月版、DMM英会話3ヵ月100%OFF
参加費:無料

詳細は特設Webサイトおよびブログにて

新着のニュース一覧