>   >  若手デジタルアーティストの創作活動を支援する「Digital Artists Support Project」発足(ギークピクチュアズ、A.L.I. Technologies)
若手デジタルアーティストの創作活動を支援する「Digital Artists Support Project」発足(ギークピクチュアズ、A.L.I. Technologies)

若手デジタルアーティストの創作活動を支援する「Digital Artists Support Project」発足(ギークピクチュアズ、A.L.I. Technologies)

株式会社ギークピクチュアズ株式会社A.L.I. Technologiesは、日本発のアニメーションやデジタル映像が世界で注目される中、グローバルで活躍できる人財育成とデジタル表現の可能性を広げることを目的に、若手デジタルアーティストの創作活動を支援する「Digital Artists Support Project」を発足する。
詳しくはこちら

■概要

支援プログラムの第1弾として、国内20歳以下のクリエイター向けに「Blender Cycles」と「Radeon ProRender」に対応したクラウドレンダリングサービス「BULLET RENDER FARM」の利用を無償提供し、3DCG創作活動を支援する。同サービスは、CG制作におけるレンダリング作業を高速で行えるプロ仕様のもので、GPU構成のクラウドレンダリングサービス。対応する各レンダラーは、主流3DCG制作ソフトウェアである、Blender、Maya、3ds Max、Houdini、Unreal Engineでの制作に対応しており、幅広いクリエイターの支援に寄与する。第1弾の支援プログラムの詳細は近日中に両社のSNSを通じて発信していく予定。

新着のニュース一覧