>   >  日本の3Dプリンタメーカーのオリジナルブランド「L-DEVO(エルディーボ)」販売開始(フュージョンテクノロジー/デザインココ)
日本の3Dプリンタメーカーのオリジナルブランド「L-DEVO(エルディーボ)」販売開始(フュージョンテクノロジー/デザインココ)

日本の3Dプリンタメーカーのオリジナルブランド「L-DEVO(エルディーボ)」販売開始(フュージョンテクノロジー/デザインココ)

日本の3Dプリンタメーカーのオリジナルブランド「L-DEVO(エルディーボ)」の販売が開始された。
詳しくは こちら



■ 「L-DEVO」シリーズの特長

●最大造形エリア最大400mm x 400mm x 400mm
これまで「分割して作製」していた造形物が「一度で完成」する事が可能になった。「L‐DEVO」シリーズ最小モデルでも「200mm x 200mm x 300mm」の造形エリアを確保。さらには「プリントスピード」を印刷中も「簡単に調整可能」なため、造形時間の管理も思うがまま。今まで躊躇ってきた「プレゼン」でのモデル使用など、3Dモデルの使用頻度が広がる。
●「高精度」の3Dプリントを実現(積層ピッチ0.05~0.3mm)
「L‐DEVO」は、これまでのFDM(熱溶解積層法)3Dプリンターにありがちな「造形品質」の問題を「格段に向上した」造形精度で解決。また、大型3Dプリンターに見られる造形の斑や、FDM方式の3Dプリンターが苦手としていた「細かい支柱」から、「薄い壁面」まで自由自在に作製可能。「小さなパーツ」から「大きな構造物」まで、3Dプリンターに対するストレスを全く感じさせない「造形品質」は必見だ。
●「操作性」を追求
「L‐DEVO」はSDカード(付属品)によるデータ転送方式を採用。長時間PCを拘束される「ストレス」からユーザーを解放した。また、プリンターの基本操作はすべて本体正面の「液晶パネル」と「コントロールダイヤル」で操作可能。さらには面倒な「マテリアルフィラメント」の交換も「ユニット式エクストルーダーヘッド」を採用しているため、誰でも簡単に交換することができる。これまでの3Dプリンターには無かったノーストレスの「レスポンス」の良さを感じることが可能だ。
●アフターサポートの「手厚さ」
「L-DEVO」シリーズでは「必要工具一式」がすべて揃っている。購入日にすぐ使えるよう、最大限の「工具+マテリアル」を付属。心おきなくプリンターを利用することができる。さらに別途販売の「マテリアル」、「ノズル」、「セルボード」など、消耗品も取り揃えており、アフターフォローも充実。そして安心の「日本語ユーザーマニュアル」が標準で付属されている。オンラインでのサポートも弊社専属スタッフが対応sるので「安心して利用」することができる。



■ 関連 URL

・「L-DEVO」/株式会社フュージョンテクノロジー
 http://www.l-devo.com
・株式会社 デザインココ
 http://www.dcoco.info

新着のニュース一覧