>   >  「Live2D Cubism」の最新版「Live2D Cubism 3」を、2017年4月19日にリリース
「Live2D Cubism」の最新版「Live2D Cubism 3」を、2017年4月19日にリリース

「Live2D Cubism」の最新版「Live2D Cubism 3」を、2017年4月19日にリリース

Live2Dは、国内外で200以上のゲーム・動画などの商用作品に採用されている、描いた絵をそのままのクオリティで思い通りに動かすためのソフトウェア 「Live2D Cubism(ライブツーディー・キュビズム)」の最新版「Live2D Cubism 3(ライブツーディー・キュビズム・スリー)」を、2017年4月19日にリリースする。
詳細はこちら

■生まれ変わった「Live2D Cubism」、3つの特長

1. さらに向上した表現力
ポリゴン密度が自在に変更できるようになったアートメッシュ、より細かく滑らかな変形が行えるようになったデフォーマや変形パスなど、各種変形ツールの機能がさらに充実。新機能「グルー」と既存機能の回転デフォーマを組み合わせることによって、ボーンのような関節表現も可能になった。大胆な動きから繊細な変形まで、ユーザーのイメージ通りのモデリングを実現する。また、演技付けのためのアニメーションカーブも5種類に増え、動作に緩急をつけたアニメーションの作成が可能になった。
2. より使いやすく
モデリング作業を行いながら別のウィンドウでタイムライン上のアニメーションを確認することができるようになり、単一のアプリケーションでモデリングとアニメーションの作業を同時に行うことが可能になった。これにより、大幅に作業時間が短縮できる。UII・UXも一新し、パレットの結合や分離も可能となっている。
3. 始めやすい価格体系
「Cubism 3 PRO」のライセンスは長く使えば使うほどお得になるサブスクリプション形式で提供される(※一部例外あり)。個人ユーザーであれば、ひと月あたり1,190円から始めることができる。また、「Live2D Euclid」とセットになった販売形態も用意されている。もちろん、FREE版もこれまで同様に使用可能だ。
※提供ライセンスは、無料で使用できる「Live2D Cubism 3 FREE」、個人クリエイター向けの「Live2D Cubism 3 PRO for indie」、法人向けの「Live2D Cubism 3 PRO for business」の3種類
※「PRO for indie」ライセンスと「PRO for business」ライセンスに機能の違いはない

「Live2D Cubism 3」は、年に数回のアップデートを行い、随時新機能の追加や機能改善が行われる予定。

新着のニュース一覧