>   >  USB3.1 Gen2対応、最大容量2TBの外付けストレージ「Samsung Portable SSD T5」4機種の日本国内発売を発表(日本サムスン)
USB3.1 Gen2対応、最大容量2TBの外付けストレージ「Samsung Portable SSD T5」4機種の日本国内発売を発表(日本サムスン)

USB3.1 Gen2対応、最大容量2TBの外付けストレージ「Samsung Portable SSD T5」4機種の日本国内発売を発表(日本サムスン)

日本サムスンは、第4世代(64段)のSamsung V-NANDテクノロジーを搭載し、高速転送とセキュリティ機能を備えた「Samsung Portable SSD T5」を9月上旬より順次、国内で販売開始する。

■「Samsung Portable SSD T5」シリーズ

T5は最大540 MB/sの転送速度で(※1)、外付けHDD製品の最大4.9倍のスピードを実現(※2)。また、74×57.3×10.5mmと、一般的な名刺サイズよりも小さく、僅か51グラムと軽量。アルミニウムボディのT5は、Deep Black(1TBと2TB)とAlluring Blue(250GBと500GB)の2色が用意されている。AES 256ビットハードウェア暗号化とオプションのパスワード設定によって、セキュアに管理したい情報をより安全、安心に保存、管理することが可能。T5にはWindows PCおよびMac向けに直感的なソフトウェアが新たに搭載され、パスワード設定や最新のファームウェア更新の通知取得が容易になった。

※1 性能はホストの構成により変動する。最大540 MB/sの転送速度を実現するには、ホストデバイスおよび接続ケーブルでUSB3.1 Gen2がサポートされている必要がある。また、UASPモードを有効にする必要がある。
※2 外付けHDD 500GBと比較した内部テスト結果に基づいている。テストシステム構成:Asus Strix Z270E ゲーミング マザーボード、Intel Core i5-7600 @3.5 GHz、DDR4 1066 MHz 4GB、Windows 10 64ビット版OS、パフォーマンス測定はCrystalDiskMark 5.2.1に基づいている。

「Samsung Portable SSD T5」の発売を控え、サムスン電子メモリー事業部ブランド製品マーケティングチーム専務であるキム・オンス氏は「昨年発売したT3が消費者の高い関心を受けて外付けSSD市場の成長を牽引した」とし、「より速く、堅牢になったT5の発売を通じ、消費者に新たな次元の外付けSSDが提供できることを期待している」と述べた。

■「Samsung Portable SSD T5」の主な特長

高速データ転送
Samsung V-NANDフラッシュメモリとUSB3.1 Gen2インターフェイスを備えたT5は、最大540MB/s(※3)の転送速度を実現。これは、既存の外付けハードディスクドライブ(HDD)(※4)の最大4.9倍の速度だ。4K動画や高解像度画像などの大容量データの転送やバックアップが劇的に速くなる。

※3 性能はホストの構成により変動する。最大540MB/sの転送速度を実現するには、ホストデバイスおよび接続ケーブルでUSB3.1 Gen2がサポートされている必要がある。また、UASPモードを有効にする必要がある。
※4 外付けHDD 500GBと比較した内部テスト結果に基づいている。テストシステム構成:Asus Strix Z270E ゲーミング マザーボード、Intel Core i5-7600 @3.5 GHz、DDR4 1066 MHz 4GB、Windows 10 64ビット版OS、パフォーマンス測定はCrystalDiskMark 5.2.1に基づいている。

■衝撃にもデータ保護にも強い

T5は可動部品を持たない頑丈なメタルボディで、最大2メートルの高さからの落下にも耐えうる堅牢性を備えている(※5)。AES 256ビットハードウェア暗号化のオプションパスワードにより、個人データなど、セキュアに管理したい情報、ファイルをより安全に保存できる。また、3年間の限定保証がついています(※6)。

※5 社内の落下衝撃テストは、定められた条件下で実施された
※6 保証の詳細についてはwww.samsung.com/t5

■管理ソフトウェア

T5にはWindows PCおよびMac(※7)向けに直感的なソフトウェアが新たに搭載され、パスワードの設定や最新のファームウェア更新の通知取得が容易になった(※8)。 さらにAndroidスマートフォンやタブレット向けのモバイルアプリはGoogle Playからダウンロードし、使用可能だ。

※7 ソフトウェアにはWindows 7、Mac OS X 10.9(Mavericks)、Android 4.4(KitKat)以降が必要。古いバージョンのWindows、MacおよびAndroidオペレーティングシステムでは利用できない場合がある。
※8 ファームウェア更新通知はモバイルアプリを通じて提供されるが、ファームウェア更新を行うにはPCまたはMacに接続する必要がある。

■困ったときは「サムスンSSDサポートセンター」がしっかりサポート

日本国内での日本人によるコールセンターでの電話サポートに加え、修理センターでの修理対応など万全のサポート体制を敷いている。
サムスンSSDサポートセンター 050-3116-3031
受付時間 09:00~17:00 月曜日~金曜日(祝・祭日を除く)

■製品仕様

型番/容量(※9):MU-PA250B/250GB、MU-PA500B/500GB、MU-PA1T0B/1TB、MU-PA2T0B/2TB
色:Alluring Blue(250GB/500GB)、Deep Black(1TB/2TB)
インターフェイス:USB3.1(Gen.2、10Gbps)、3.0、2.0互換
外形寸法(長さ×幅×高さ):74×57.3×10.5mm
本体質量:約51グラム
転送速度(※10):最大540MB/s
UASPモード:サポート
暗号化:AES 256ビットハードウェア暗号化
セキュリティ:パスワード設定(オプション)、Windows 7以降、Mac OS X 10.9以降、Android KitKat(Ver.4.4)以降に対応
認証:CE、BSMI、KC、VCCI、C-tick、FCC、IC、UL、TUV、CB
RoHS指令対応:RoHS2
保証:3年限定保証

※9 実際に使用可能な容量は、システムの設定によって異なる場合がある。1GB=1,000,000,000バイト、1TB=1,000,000,000,000バイト。
※10 システム環境により異なる。

■製品ラインアップ

型番:MU-PA250B
容量:250GB
価格:オープン価格
店頭想定価格:2万円前後

型番:MU-PA500B
容量:500GB
価格:オープン価格
店頭想定価格:3万円前後

型番:MU-PA1T0B
容量:1TB
価格:オープン価格
店頭想定価格:6万円前後

型番:MU-PA2T0B
容量:2TB
価格:オープン価格
店頭想定価格:12万円前後

新着のニュース一覧