>   >  3DCGで「カワイイ」はもっと進化する!『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』をてがけるCraft Eggが次世代のコンテンツに求める人物像とは?
3DCGで「カワイイ」はもっと進化する!『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』をてがけるCraft Eggが次世代のコンテンツに求める人物像とは?

3DCGで「カワイイ」はもっと進化する!『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』をてがけるCraft Eggが次世代のコンテンツに求める人物像とは?

[PR]

次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!(バンドリ!)」のメディアミックス展開の一環としてスタートした、スマホ向けリズム&アドベンチャーゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』。

登場する個性豊かな女の子たちがバンド活動を通して成長し、青春をおくることをテーマとした同作は、登場する女の子一人ひとりのきめ細かなキャラクター設定やストーリー展開、そしてLive2Dによる繊細な表情や柔らかな動きについての表現が話題を集めた。

ゲームの開発をてがけたのはサイバーエージェントグループ会社のCraft Egg。同社はこれまで培ってきたキャラクターゲーム制作のノウハウに3DCGを組み合わせた次世代コンテンツの制作に意欲を燃やしている。3DCGの導入によりキャラクター表現はどのように進化するのか。CGデザイナー&ディレクターとエンジニアを募集中の同社に開発スタイルや求める人物像を伺った。

▲『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』プロモーションビデオ

全てはファンの笑顔のために!
スタッフ全員でキャラクターの魅力と向き合う

2017年3月の配信以降順調にダウンロード数をのばし、配信開始から8ヵ月でユーザー数が450万人を突破、2017年12月にはGoogle Play「ベスト オブ 2017」アトラクティブ部門大賞&ユーザー投票部門大賞を受賞した『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』。同社取締役でプロデューサーを務める近藤裕一郎氏は、ヒットまでの道のりを次のように語った。



  • 近藤裕一郎氏
    取締役 プロデューサー
    ゲーム開発会社で多くのスマートフォンゲームのプロデューサー、ディレクターを担当した後、2014年に株式会社Craft Eggを共同設立。以後取締役 プロデューサーとして活躍中。

「設立して初めの1~2年は社内の戦力を複数タイトルに分散してしまったことで大分苦戦してしまいました。これだけコンテンツがあふれる今の時代、相当なパワーをかけてキャラクターの魅力に磨きをかけないと、お客様の心を動かすだけのコンテンツには育たないのだと痛感しました。そこで『ガルパ』については3人の取締役含め社内スタッフを結集し、総力戦でキャラクターの魅力と向き合いました。

まずはスタッフ全員でゲームのシナリオを読む機会をつくり、ひとりひとりがキャラクターを理解するところからはじめ、内容についても、希望者であれば部署は関係なく、シナリオ部門のスタッフだけでなくエンジニアまでが集まり、ブレインストーミングでアイデアを出し合いました。

版権元さんが凄く寛容だったというのも大きな点ですね。一般的に版権をお借りしたゲームは、開発側が作品の時間を進めるといった提案をすることは難しいことが多いと思うのですが、版権元さんがこちら側の提案を快く許容してくださっているので非常にやりやすかったですね」と近藤氏は語る。

「キャラクターというより、一人の生きた人間の人生をずっと書いている感覚があります」と、同作のシナリオライターである西野裕子氏は語った。



  • 西野裕子氏
    シナリオライター
    女性向けゲームのWebサイト制作やゲーム開発会社でのプランナーを経て、2016年に株式会社Craft Eggに入社。『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』では、シナリオライターとして活躍中。

「このキャラクターはどうしてこういうことを言うのか、と他のメンバーと話をしている中で、それにはこんなバックグラウンドがあるんじゃないか、という風にブレインストーミングの中からキャラクターが肉付けされていくことがあった」という。いいアイデアはそのキャラクターを好きな人から出てくることが多かったそうだ。そうやって各スタッフが愛情をもってキャラクターに寄り添う中で、『ガルパ』のキャラクターたちは、活き活きとそれぞれの人生を獲得していったのだ。

「キャラクターの魅力を引き出すというよりは、キャラクターは存在していて、キャラクターと一緒に物語をつくっていったという感じが近いですね」という、アートディレクションを担当した"ほしさん"(HN)の言葉がまさに、それを象徴しているだろう。



  • ほしさん(HN) 
    アートディレクター
    ゲーム制作会社、ゲーム開発会社でイラストレーター・アートディレクターとして経験を積み、2016年に株式会社Craft Eggに入社。『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』では、イラストレーター/アートディレクターを担当している。

▲キャラクター性を意識したカードイラスト例。キャラクターの設定が、衣装や仕草にも反映されている。【左】上原ひまり(ハロウィン)。バンドのムードメーカーとして、抜けている所はあれどあかるい性格で皆を盛り上げる、という点を意識して制作。【右】氷川紗夜(七夕)。努力家で真面目なお姉さんである氷川紗夜と、天才肌の氷川日菜(画面右下)との対比を意識して制作されている

▲シナリオの流れから、普段とは違ったキャラクター性が表現されたカードイラスト。【左】瀬田 薫(ロミオとジュリエット)。普段はカッコイイ自分を演じている瀬田 薫というキャラクターが、幼馴染の白鷺千聖から、ふと昔の呼び方で呼ばれ、素のいち面が垣間見える、というシーン。【右】奥沢美咲(美咲の本気)。バンド活動に対して、他のメンバーと比べると落ち着いた姿勢で取り組んでいた奥沢美咲というキャラクターが、自分から積極的に動き仲間と目標を達成した時に今まで見せなかった満面の笑みになる、というシーン

3DCGでキャラクターはさらに活き活きと動き出す
新たな「カワイイ」を模索できる3DCGゲーム開発経験者を募集

今年で設立4年目を迎えるCraft Eggは、培ってきた2D表現とキャラクターゲームの開発経験を活かして新たに3DCGを使ったコンテンツの開発に挑戦する。同社にとって3DCG案件への挑戦は初めての試みとなるため、ゲーム開発経験者を募集している。近藤氏は「3Dを使用することによって、キャラクターの活き活きとした表情や動きを生み出したいと考えています。奇抜な新しさを狙っているわけではないですが、3DCGによる次世代の『カワイイ』を共に追求できる方がいいですね」と語った。

イラストレーターの"はなさん"(HN)は「デザインの仕上げの際にライティングなど視覚効果の演出を考えるのですが、それらが3DCGになった時にどんな表現になるのか、どんなアイデアが出てくるのか。今からとても楽しみにしています」と新たな門出に期待を寄せている。



  • はなさん(HN) 
    イラストレーター
    ゲーム開発会社でイラストレーターとしてあらゆるタイプのゲーム制作を経験し、バリエーション豊かなイラスト制作を手がける。2016年に株式会社Craft Eggに入社。『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』ではイラストレーターとして活躍中

西野氏もまた「キャラクターの細かな仕草やダイナミックなシーンの表現は、2Dではどうしても制約があったのですが、3DCGを使うことで、これまでは演出で省略するしかなかった部分を、むしろ見せ場にできるようになるのではと期待しています。『カワイイ』と一言で言ってしまえば簡単ですが、なぜそれが『カワイイ』のか理由をちゃんと分解し、それぞれのキャラクターに紐付けられるような人材を求めています」と話す。

「今この時だけに喜ばれる作品を作るのではなく10年先でも楽しんでもらえる作品を生み出して行きたい。トライアンドエラーがたくさん発生すると思いますが、それも楽しみながら乗り越えて長期的な見方で開発していける人だといいですね」と近藤氏。3DCGのプロフェッショナルとしてキャラクターコンテンツ開発の潜在力を引き出し、彼らとともにモバイルゲームの新たな流れを築き上げて欲しい。

▲オフィス内カフェテリア。同ビル内にはプロが淹れるコーヒーが飲めるカフェが併設され、仕事の合間の息抜きや気分転換に、スタッフにとってなくてはならない場所となっている。もちろん1日何度でも好きなだけ利用可能だ

▲マッサージルーム。マッサージ師による施術も無料で受けることが可能。予約制で気軽にいつでもお願いできるので、疲れを溜め込む前にリフレッシュできる

▲会社より二駅圏内に住んでいる社員には月3万円、勤続年数が丸5年を経過した社員にはどこに住んでいても月5万円の家賃補助を受けることが可能。家賃補助制度のおかげで会社の近くで一人暮らしができるようになり、通勤しやすくなることで作業に集中できるようになったと話すスタッフもいる

TEXT_UNIKO
PHOTO_弘田 充

求人情報

求人職種

現在、Craft Eggでは下記職種を積極採用中!!!

①CGデザイナー&ディレクター
②ゲームエンジニア

応募資格
①CGデザイナー&ディレクター
[必須の経験/能力]
・アートディレクション・クオリティコントロール・アセット制作のリード以上ポジションの経験
・MayaなどのDCCツールを用いた表現技術の知見

[望ましい経験/能力]
・PS4 / PCなどのハイエンドプラットフォームでの3Dゲーム・CGコンテンツ開発経験、もしくは3Dモバイルゲームでの開発経験
・Unity / Unreal Engineなどのゲームエンジンを用いた表現技術の知見
・キャラクターコンテンツにおけるCGコンテンツの制作・演出経験
・映画 / CGムービー制作での演出経験

[求める人物像]
・ キャラクターの魅力的な表現を突き詰めることができる方

②ゲームエンジニア
[必須の経験/能力]
・PS4 / PCなどのハイエンドプラットフォームでの3Dゲーム・CGコンテンツ開発経験、もしくは3Dモバイルゲームでの開発経験
・Unity / Unreal Engineなどのゲームエンジンでの開発経験

[望ましい経験/能力]
・新規開発における技術選定経験
・Gitを用いたチームでの開発経験

待遇
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します。

【福利厚生】
・社会保険完備
・通勤手当
・各種インセンティブ制度
・慶弔見舞金制度
・家賃補助制度

>>>>>詳しくはこちらから

Profileプロフィール

Craft Egg

Craft Egg

左から 近藤 裕一郎氏(取締役 プロデューサー)、西野裕子氏( シナリオライター)、はなさん(イラストレーター)、ほしさん(イラストレーター)

Craft Egg

Craft Egg

株式会社サイバーエージェントより、スマートフォンゲームの企画・開発を専門とするグループ会社として2014年5月に設立。以降、スマートフォンゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の開発を手がけ、現在はスタッフ数約70名(2018年3月現在)に至るまでに成長。「人生を豊かにするコンテンツをつくる。」をモットーに掲げ、未来を見据えた長期的ヴィジョンの下、コンテンツの本質的な魅力を「総力戦」で追求していく。

>>求人情報はこちら

スペシャルインタビュー