>   >  職人的な質感追求を志す、ホスピタリティ溢れる 3DCGクリエイター/ヴィジュアルディレクターを募集(こびとのくつ)
職人的な質感追求を志す、ホスピタリティ溢れる 3DCGクリエイター/ヴィジュアルディレクターを募集(こびとのくつ)

職人的な質感追求を志す、ホスピタリティ溢れる 3DCGクリエイター/ヴィジュアルディレクターを募集(こびとのくつ)

[PR]

技術力と美的感性を駆使して、思わず息を飲む品質にまでヴィジュアルを昇華させる画像制作会社「こびとのくつ株式会社」。これまで培って来たフォトレタッチ技術に3DCG技術を融合させ、広告写真における質感表現の追求に全身全霊をかける彼らは、素材の持つ美しさを最大限に引き出すことにかたくなにこだわる職人的スタッフにより、マス広告制作を軸に多くのクライアントから厚い信頼を寄せられている。今回、少数精鋭で大案件に挑むこびとのくつが3DCG/レタッチャーを募集すると聞き、代表取締役の工藤美樹氏にお話を伺った。

「ARTISAN×CONCIERGE」
職人(ARTIZAN)としての専門性と、画像制作におけるコンシェルジュ(CONSHERGE)としての機能

中央区築地、勝ちどき橋の脇にあるビルの21階にオフィスを構えるこびとのくつ株式会社。壁一面を覆う大きな窓ガラス越しには見渡す限りの空とゆるやかに流れる隅田川、さらに東京のビル群が一望できる開放的なロケーションに高揚感を覚える。同社を率いるのは、笑顔と共に自ら私たちを迎え入れてくれた工藤美樹氏。広告制作の現場では希少な女性の代表取締役社長だ。モチーフが持つ美しさや独特な空気感を最大限に引き出したラグジュアリーなヴィジュアル制作にこだわりを持つ同社は、数ある画像制作会社とは一線を画した制作会社としてクライアント各社から厚い信頼を寄せられている。

konami

BREITLING
グラフィックのポスターとショートムービーを制作。単なるプロダクトカットではなく、商品の持つエモーショナルな部分を引き出しながら演出を加え、広告画像として魅力的な画像に仕上がるように心掛けた。購買する顧客の心理に訴えかけるような絵心と感性を求められた制作事例の一つである。

konami©JVCKENWOOD Corporation

JVC ポスター
カンプの段階から3DCGを活用してアングル検証や質感表現を行ない、本制作さながらのクオリティでの画像制作を行なった事例。このカットの他に、縦ポスター用・カタログ用など媒体に合わせた画像も制作している。最初に製作した3DCGベースデータを最大限活用して媒体毎にアングルやライティングに変化を持たせバリエーションを作成することで、広告としての統一性と媒体への柔軟な対応力、コストパフォーマンスのすべてを実現できる。

企画制作=Video-Tech

信頼の背景にあるのは、デッサン力を活かした絵画的表現やイラストレーション、マットペイント、写真素材のポテンシャルを最大限に引き出す卓越したフォトレタッチ技術、そして広告制作の現場で活用されはじめた3DCG技術といった、絵画・写真・3DCGの見事な融合にある。これらの卓越した技術と美的感性とを併せ持つ職人的クリエイターが徹底して質感表現にこだわり、より高次なヴィジュアルへと昇華させていく。
彼らが持ち合わせるのはセンスとテクニックだけではない。本業とするヴィジュアル制作に留まらず、関係各社の悩みに寄り添いつつ効率的かつスマートな解決方法を提案して極上のフィニッシュに導いていく。この誠実な姿勢こそがこびとのくつのオリジナリティを根底で支えているのだ。"献身・貢献"というホスピタリティの精神を持って広告制作に関わるこのスタイルを工藤氏は「ヴィジュアル・コンシェルジュ」と名付ける。
「企画会議から参加し、カンプ制作~フィニッシュ作業までをワンストップで制作していきます。流れを把握し最終的なヴィジュアルイメージを持った私たちが、クライアント・カメラマン・美術設備...制作に関わる全ての関係者のハブとなって問題解決に当たり、これまでの経験から導き出した最適解を提案する相談役でありたいと考えています」(工藤氏)。
時代を超えて技を受け継ぐ職人(ARTIZAN)として、そして知識と経験で答えるコンシェルジュ(CONCIERGE)として。歴史や伝統の持つ永続性・普遍性に敬意を払い、それらと先端テクノロジーを融合させて時代を捉えた「真の価値」を提供する。自らの専門性を惜しみなくシェアすることで全体の可能性を広げて行く、それがこびとのくつの考え方だ。

konami konami konami konami

日本グッドイヤー Vector4seasons、ICENAVI6 TVCM&ポスター
ダースベイダーはスタジオ撮影、背景と接地の影等はストックフォトと手描きによる2次元描写で制作されている。 映画でいうマットペイントのような手法で、限られた製作費と時間の中で、壮大な背景を制作する必要がある際に、美術やCGに頼らずともクオリティの高い空間を演出できる。ちなみにこの背景は、グラッフィックとCFそれぞれで使用し、カメラアングルとトリミングの違いに合わせ、メインビジュアルから4バリエーションを生成している。

企画制作=電通東日本+ナカハタ+グリッツデザイン+サン・アド CD+C=佐倉康彦 Pl=佐倉康彦・中江和仁 AD=日高英輝 D=石橋勇冶 EPr=渡辺裕幸 AE=矢澤芳之・三浦和弥・難波信治 Pr=松本隆・上野敬 PM=野口要平 Dir=中江和仁 P=数井啓介 

ライフスタイルの多様性を柔軟に受け止め
自分らしく豊かに生きられる働き方を推奨

工藤氏はこれまでのワークスタイルを振り返り「徹底していいものを作るなら残業・徹夜は当たり前、気力と体力で乗り越える、という時期もありました。しかし、人間には個人のライフスタイルやバイオリズムがあるわけで、それを無視してお仕着せの労働形態に当てはめ、最高のパフォーマンスを提供しろというのはどうしても無理があると気付きました」と話す。
家庭の事情で出社できない時間帯や曜日がある、自分のモチベーションを最大に引き出せる自分独特の働き方を希望する、という腕の良いスタッフの声に耳を傾け、ライフスタイルの多様性を重視した働き方を推奨している。ひとりひとりの生き方を尊重した「究極のフレックス制」というわけだ。「子供の誕生に合わせてしばらくの間在宅勤務に切り替えたり、水曜・木曜は出社出来ないので変わりに土日に出社したり。特に女性の場合は出産・育児で正社員としての現場復帰が難しい方も多いでしょう。自分らしさを犠牲にすることなく集中して仕事ができる環境を提供できる企業でありたいと思います」。そう話す工藤氏自身も今年はじめに結婚して以来鎌倉に住居を構え、毎日往復3時間の通勤をこなし仕事とプライベートの両立を実現しているという。

「様々な価値観によって成り立っている現代社会において、豊かな人生とハイパフォーマンスな作品制作の実現は両立できると信じています。採用に関して年齢・性別・国籍、全てに制限を設けていません。正社員、契約社員、在宅勤務とご自身が最も力を発揮出来る雇用形態をどうぞお気軽にご相談下さい」。3DCG/フォトレタッチで極上の質感表現を"職人的"に追求したい、今まで以上に感性と実力を出し切りたい、ポジティブなクリエイティブ精神を持って技術力を貢献したい、というクリエイターの応募を工藤氏は心から歓迎してくれるだろう。

kobito
©YDB

横浜DeNAベイスターズ ポスター
沖縄のロケ地にて選手を個別撮影したものを現地でプレオペレーションし、全体のトーン感・構図などの方向性を制作チーム内で共有しながら進行した。RAW調整を含む独自のHDR現像と、ストックフォト・実写・手描きによる背景制作などの舞台演出を行い、解像度の高い緻密な画像の生成を行った。多媒体への対応を考え、また単独使用できるよう、現像サイズと個別画像の解像度設計を事前に行なっている。フォトグラファー・デザ イナーの表現追及を、テクニカルな部分でフォローするというレタッチャーの役割が垣間見える作品。

企画制作=ASOBOT CD=今村 亮(ASOBOT) AD=石川ヤスヒト D=河西宏尚・久田幸弘(nanilani)・小原麻衣子(nanilani) P=皆川聡(W)

office

プロデューサー職もあわせて募集中

映像業界のキャリアやノウハウを広告に活かしたい、グラフィックデザインが好きでプロデューサーとしてのキャリアを活かして腕を振るいたい、という方の応募も受け付けている。「実現に向けた具体的なヴィジョンの提示と、持てる人脈をもっと活かしたいという方がいれば、それこそ何歳であろうと大歓迎ですので積極的に応募してください」。

TEXT_UNIKO

■求人情報
こびとのくつでは現在下記職種を募集中です。

1. 3DCGデザイナー
3DCGデザイナーとしての知識と技術を持った上での、ビジュアルディレクションおよび製作業務。美大卒・デッサン経験者・同業他社経験者優遇。Maya経験者(3年以上)で、CADデータ変換、ライティングとマテリアル等、質感設定の高い方を希望しています。modo/3dsMax/の方はご相談ください。 作品および豊富な経験/経歴があること・コミュニケーション能力が高く誠実であること。
給与:600~1000万円(但し技術・経験レベルに鑑みて要相談の場合あり)

2. 2DCGビジュアルテクノロジスト
画像のレタッチを専門スキルで行う職人気質の方。美大卒・デッサン経験者・同業他社経験者優遇。根気・集中力・研究心・仕事に対しての責任感・チームで仕事をする上での協調性とコミュニケーション能力が求められます。Photoshop経験者(5年以上)・作品及び豊富な経験/経歴があること。
給与:450~1000万円(但し技術・経験レベルに鑑みて要相談の場合あり)

3. モーショングラフィクスアーティスト
美大卒・デッサン経験者・同業他社経験者優遇。高品質でエモーショナルな映像制作が可能な方。グラフックと連動する高解像度サイネージ画像や、各種動画への展開ができる方。Maya等を使用してのCM制作経験者優遇。AfterEffects等経験必須。作品および豊富な経験/経歴があること・コミュニケーション能力が高く誠実であること。
給与:600~800万円(但し技術・経験レベルに鑑みて要相談の場合あり)

4. プロデューサー
同業他社経験者・広告代理店経験者優遇。既存顧客並びに新規顧客からの受注拡大に能力を発揮できる方。過去に実績があり、弊社の経営資源を最大限活用して、顧客の要望に真摯に応えつづけられる方。
給与:600~1,200万円(金額・コミッション等要相談の場合あり)

5. その他
Houdini/NUKE/After Effects/3dsMax/modo等の使える方。MATTの描ける方。ヴィジュアルに対する深い理解を持った英語によるコミュニケーションができる方。
給与:600~800万円(但し技術・経験レベルに鑑みて要相談の場合あり)

■雇用形態
正社員(本人の希望により別の雇用形態も可能です)
給与および待遇:経験・能力・人柄を考慮のうえ相談させていただきます。年齢・国籍・性別は考慮いたしません。基本週休2日制・交通費支給・年末年始休暇・長期有給休暇・社会保険有り・出社時間選択可能・慶弔祝い金有り・出産育児介護等、家庭状況に合わせての在宅勤務も可能です。年配の方・女性の方・お子様をお持ちの方、すぐには転職できないが検討したい方も積極的にご応募ください。

■応募方法
【書類選考】
履歴書・職務経歴書・志望動機などを明記の上、デッサンおよび作品とともに
recruitment@kobito.co.jp
までお送りください。
お送りいただいたデータをもとに書類選考をさせていただきます。

【面接】
書類選考を通過した方のみ、採用面接をさせていただきます。

【筆記試験・実技試験】
筆記試験と実技試験を行います。弊社での受験も可能ですが、使い慣れている環境がある場合には自宅その他の環境での受験も可能です。筆記試験・実技試験の結果により最終面接に進んでいただきます。

【最終面接】
入社日や今後の弊社での役割、給与金額など、就業後の実際を想定しながらの面接となります。この結果をもって内定・採用決定とさせていただきます。

詳しくは 求人コーナー【JOB】をご覧ください。

Profileプロフィール

株式会社こびとのくつ
フォトレタッチのみならず、企画・撮影・3DCG制作・ディレクション業務から入稿作業に至る広告制作を一手に手がける画像制作会社。徹底したホスピタリティの精神と丁寧な作り込みを信条に、質感を重視したハイクオリティな広告写真を世に送り出している。

所在地:東京都中央区築地6丁目19番21 ニチレイ東銀座レジデンス 2105号
TEL:03-6277-5115
URL:http://www.kobito.co.jp/

スペシャルインタビュー