>   >  アニメCGの新境地を切り開く有限会社オレンジ
アニメCGの新境地を切り開く<br />有限会社オレンジ

アニメCGの新境地を切り開く
有限会社オレンジ

[PR]

江原氏

TVアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』
©創通・フィールズ/MJP製作委員会

作画アニメと3DCGの自然な融合を得意とし、TVシリーズ、映画、OVAなど、幅広い作品を手がけているオレンジ新戦力を募集中と語る代表の井野元英二氏と中核スタッフたちに、その仕事の魅力を伺った。

次なる挑戦は3DCGキャラクターによるアクション

 2004年の設立以降、着々と成長を続け、現在(2014年9月時点)のスタッフ数は70名を超えるオレンジ。とりわけ3DCGの利点を活かしたロボットのアクションを得意とし、OVAシリーズ『コードギアス 亡国のアキト』、『攻殻機動隊ARISE』、TVシリーズ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』などで、その実力が遺憾なく発揮されている。そんな同社の舵取りを担う井野元氏は、同社設立以前から、一貫してアニメCGの新境地を切り開いてきた。「ここ最近は、ロボットだけでなくキャラクターも3DCGで表現してほしいという依頼が急増しています。作画による日常芝居と、3DCGによるアクションを組み合わせた、オレンジならではの画づくりに挑戦したいです」と井野元氏は語る。

オフィス オフィス

劇場版アニメ『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』
©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

 その挑戦の一端が垣間見えるのが、本年8月に公開された『艦隊これくしょん -艦これ-』の先行PVだ(本編のTVシリーズは2015年1月放送開始)。本PVは井野元氏によるディレクションの下、多くの新卒スタッフも参加して制作された。「本編制作ではベテランと新卒をバランスよく織り交ぜる予定ですが、PVでは、あえて新卒を多く起用しました。そのぶん制作には時間がかかりましたが、おかげで彼らの個性や力量がよくわかりましたね」と井野元氏は続ける。"オレンジとして制作するからには、最低限このクオリティは満たしてほしい"という基準を早々に伝えるねらいもあり、新卒であろうと有名タイトルに参加するチャンスを積極的に提供しているという。
現在オレンジでは、アニメーターやモデラーに加え、効率化のためのツール開発を担うプログラマーや、作画スタッフなども募集している。アニメCGの世界で腕を磨きたい人は、ぜひ応募してほしい。

TVアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』先行PV第壱弾
©2014 「艦これ」連合艦隊司令部

オフィス オフィス

劇場版アニメ『コードギアス 亡国のアキト』
©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design©2006-2011 CLAMP

オフィス オフィス

(左)TVアニメ『ウィッチクラフトワークス』
©水薙竜・講談社/ウィッチクラフトワークス製作委員会
(右)TVアニメ『残響のテロル』
©残響のテロル製作委員会

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design &;copy2006-2011 CLAMP

オフィス オフィス

(左)TVアニメ『ブラック・ブレット』
©2013 神崎紫電/KADOKAWAアスキー・メディアワークス刊/ブラック・ブレット製作委員会
(右)TVアニメ『Re:ハマトラ(リプライ ハマトラ)』
©カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会

レイアウトからコンポジットまで、画づくり全般を手がけられる

江原氏


都田崇之氏
(CGディレクター)

設立当初からのメンバーで、CGディレクターの都田崇之氏は「"オレンジと言えばロボット!"という印象が強いらしく、新卒・他業界からの転職者を問わず、ロボットのアニメーションをやりたがる方が多いですね」と語る。ところが見応えのあるカットづくりのためには、火花や水しぶきのエフェクト、After Effectsによる背景美術のコンポジットなど、ロボット以外の演出も重要なのだという。「近頃は最初のレイアウトから任せてもらえる機会が増えているので、画づくり全般を手がけたい方の応募を期待しています」。

都田氏 担当作品
江原氏

TVアニメ『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』
©創通・フィールズ/MJP製作委員会

オレンジには自分を鍛えられるチャンスが沢山ある

平川氏


越田祐史氏
(CGディレクター)

入社8年目の越田祐史氏は「ディレクターに抜擢された直後は、"井野元さんの下でカットをつくり続けたい"という思いが強かったですね」と昔をふり返る。今はディレクションを楽しんでいるが、一方で、たまに井野元氏の手伝いをすることもあるという。「井野元さんは今も進化を続けているので、学べることはすごく多いです。これから入ってくるスタッフも、"先輩の技を盗みとる!" くらいの気概をもった方が良い。オレンジには自分を鍛えられるチャンスが沢山あるので、その環境を最大限に活用してほしいです」。

越田氏 担当作品
江原氏

(左)TVアニメ『ブラック・ブレット』
©2013 神崎紫電/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/ブラック・ブレット製作委員会 
(右)TVアニメ『デビルサバイバー2』
©Index Corporation/「デビルサバイバー2」アニメーション製作委員会

好きな作品に参加し、自分なりの提案が認められればすごく嬉しい

平川氏


池谷茉衣子氏
(CGチーフ)

アニメーションのチーフとしてディレクターを補佐する池谷茉衣子氏は、3年前に新卒同然の状態で入社し、徐々に仕事を覚えていったそうだ。アニメCGの仕事はタイトなスケジュールを要求されることが多いため、特に慣れない間は辛いと感じる人もいる。池谷氏の場合は、初めてのプロジェクトから仕事を楽しみ、担当カットに思い入れをもて たことが、今日まで続けてこれた要因だと語る。「好きな作品に参加し、自分なりの提案が周囲に認められれば、すごく嬉しい。さらに頑張ろうという気持ちになります」。

池谷氏 担当作品
江原氏

(左)劇場版アニメ『攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone』
©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
(右)TVアニメ『ウィッチクラフトワークス』
©水薙竜・講談社/ウィッチクラフトワークス製作委員会

オレンジ社内風景

オフィス オフィス オフィス オフィス オフィス オフィス

TEXT_尾形美幸
PHOTO_弘田 充

■求人情報
オレンジでは現在下記職種を募集中です。

①CGアニメーター
アニメーション制作におけるCG制作業務全般。
②CGモデラー
プロジェクトにおける3Dモデル制作やそのセットアップ業務など
③エフェクトアーティスト
Fume FX、RealFlowなど使用したエフェクトの物理シミュレーションの制作
④プログラマー
社内ネットワークや機材の管理、プラグインやスクリプトなど映像制作の技術サポート業務
⑤作画スタッフ
⑥ 制作進行
主にプロジェクトの3D進行。
モデル・3Dカット管理から納品までの進行管理。

■待遇
交通費全額支給・月給制
①②③
1.実務経験者(3~5年以上の実務経験者、またはその能力に見合う方)
  給与:月額27万円~能力に応じて(研修期間あり)
2.実務経験者(3年未満)
  給与:月額22万円~能力に応じて(研修期間あり)
3.未経験者(専門学校でCG制作に関して一通り勉強してきた方。また趣味等でCG制作を行ってきた方。CGソフトの使用経験がある方)
  給与:応相談~能力に応じて(アルバイト採用~契約社員への登用もあり、能力に応じて契約社員からの採用もあり)
④⑤
給与:応相談~能力に応じて

給与:月額20万円~能力に応じて

■雇用形態
契約社員・アルバイト

詳しくは 求人コーナー【JOBS】をご覧ください。

Profileプロフィール

井野元英二氏
(代表/ディレクター)

オレンジ
設立日:2004 年 5月
資本金:300万円
所在地:本社/〒183-0011東京都府中市白糸台2-16-2
スタジオ/〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-10-21新倉ビル4F

TEL:0422-39-4040
URL:http://www.orange-cg.com/

スペシャルインタビュー