>   >  日本発のAI技術者集団「Preferred Networks」創業者、初の著書を刊行(KADOKAWA)
日本発のAI技術者集団「Preferred Networks」創業者、初の著書を刊行(KADOKAWA)

日本発のAI技術者集団「Preferred Networks」創業者、初の著書を刊行(KADOKAWA)

株式会社KADOKAWAは、西川 徹・岡野原大輔著『Learn or Die 死ぬ気で学べ プリファードネットワークスの挑戦』を3月18日に発売した。
詳細はこちら

■概要

2019年、日本ベンチャー大賞受賞。日本屈指のスタートアップ企業。2014年の創業(2006年にPFI創業、2014年にPFN創業)以来、錚々たるリーディングカンパニーの数々と共同研究を重ね、自動運転、ロボット、がん診断にはじまるバイオヘルスケア等々の課題解決に挑む、AI技術者集団――。近年、ニュースを飾り続けてきた日本発のAI技術者集団、Preferred Networks(PFN)の若き創業者2人が、これまで詳細に語られることのなかったPFNのすべてを可能な限り明かしたのが同書だ。今、日本で最も注目すべきスタートアップの経営者たちは、何を考え、どんな未来を描いているのか。深層学習(ディープラーニング)に興味のある人はもちろん、2人の著者の出会いから始まる起業ストーリーや、「成功率10%以下の仕事をあえて選ぶ」をはじめとするPFNの仕事哲学も見どころだ。

本書の内容
はじめに コンピュータの力で実世界の課題を解決する
Chapter.1【存在意義】プリファードネットワークス(PFN)とは何か
Chapter.2【理想】チームで成果を最大化する
Chapter.3【情熱】何よりも自由を確保する
Chapter.4【価値基準】常にラーニングゾーンに身を置くために
Chapter.5【技術革新】深層学習の面白さ
Chapter.6【組織開発】「何をやるか」と同じだけ重要な「誰とやるか」
Chapter.7【資本政策】9割に及ぶ失敗を「推奨」するために
Chapter.8【未来】AIとロボット、我々が見据える未来予想図
おわりに 巷で言われていることを疑い、可能性の抜け穴を探せ

『Learn or Die 死ぬ気で学べ プリファードネットワークスの挑戦』
著:西川 徹、岡野原大輔
定価(本体1,500円+税)
仕様:四六判、256頁
ISBN:978-4-04-604049-7
発売日:2020年03月18日

新着のニュース一覧