>   >  バーチャル空間上で行う大型イベント同人誌即売会「ComicVket 0」を急遽開催決定、延べ1万人以上の来場を想定(VR法人HIKKY)
バーチャル空間上で行う大型イベント同人誌即売会「ComicVket 0」を急遽開催決定、延べ1万人以上の来場を想定(VR法人HIKKY)

バーチャル空間上で行う大型イベント同人誌即売会「ComicVket 0」を急遽開催決定、延べ1万人以上の来場を想定(VR法人HIKKY)

株式会社HIKKYは、2020年4月10日(金)から12日(日)の3日間、バーチャルリアリティ(VR)空間上にて、同人誌即売会「ComicVket 0」(コミックブイケット ゼロ)を開催する。HIKKYは、昨年、8日間で世界中から延べ約71万人が参加した世界最大級のVR空間上の展示即売会「バーチャルマーケット3」を開催しており、ここで培った運営ノウハウを元に今回のイベントを開催する。同イベントでは、3日間で延べ1万人以上の来場を見込んでいるという。
詳細はこちら

■開催概要

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う一斉臨時休校や不要不急の外出自粛の呼びかけを受けさまざまなイベントが開催中止、延期になるなか、「同人誌即売会を自宅でリアルに楽しめる環境を提供したい」という考えから急遽同イベントの開催が決定された。尚、当初より予定していた「ComicVket 1」は2020年8月13日(木)から16日(日)に開催致予定。

■「ComicVket 0」について

バーチャルリアリティ向けヘッドマウントディスプレイなどのVR機器のほか、スマートフォン、PCから誰でも参加できるVR空間上の同人誌展示即売会。人気漫画家やイラストレーターがVR空間上の会場にブースを出展し、来場者は気に入った作品を購入することができる。VR空間上で開催するイベントは、海外からの参加者が多いことが特徴。同社が前回開催した「バーチャルマーケット3」では、参加者の70%程度が海外ユーザーだった。今回の「ComicVket 0」でも、欧米、韓国などを中心に世界中の参加者が集まり、コミック、イラストを通したクリエイター、ユーザー同士の国際交流が生まれると考えているという。

日程:2020年4月10日(金)17:00~12日(日)24:00の3日間
場所(参加方法):以下のソーシャルVRプラットフォーム内特設ワールド(バーチャル空間)で開催
VRChat :
(HP)https://vrchat.com/
(参加方法)https://comic-vket.com/access_vrchat
cluster ※スマホ対応:
(HP)https://cluster.mu/
(参加方法)https://cluster.mu/about
STYLY: (HP) https://styly.cc/ja/
(参加方法)https://styly.cc/ja/download/

新着のニュース一覧