>   >  独自AI技術と3Dキャラクター変換技術を活用したリアルタイムモーションキャプチャーシステムの特許取得(トライフォート)
独自AI技術と3Dキャラクター変換技術を活用したリアルタイムモーションキャプチャーシステムの特許取得(トライフォート)

独自AI技術と3Dキャラクター変換技術を活用したリアルタイムモーションキャプチャーシステムの特許取得(トライフォート)

ソーシャル×スマートフォン領域に特化したアプリケーションの開発事業を手掛ける株式会社トライフォートは、提供しているバーチャルライブ配信アプリ「GooMe」において、独自バーチャルライブ配信技術であるスマートフォンカメラのみでリアルタイムでモーションキャプチャし、3Dキャラクターを操作し描画する一連のシステムの特許取得した。配信者は、同特許の技術により顔の表情や体の動きのモーションキャプチャが可能となり、専用の機材や専門的な知識がなくても、スマートフォン1つで誰でも簡単にハイクオリティなバーチャルライブ配信活動が可能となる。
詳細はこちら

■概要

システム開発の背景
昨今、バーチャルYouTuberをはじめとしたバーチャル上のキャラクターを操作し映像やライブ配信による表現や発信ができる多様な社会ができつつある。この背景には多くの関連技術の発展があったが、従来技術では大掛かりな機材やハイスペックなPC、専用機材などが必要であり、多くのユーザーは利用することのハードルが高いという課題があった。多様な表現や発信が行われる時代において、この課題解決のためにスマートフォンカメラを利用し、スマートフォンデバイス上でリアルタイムにディープラーニングによるモーション解析をし、キャラクター操作とライブ配信が可能なシステムが開発された。

今後の展開
バーチャルライブ配信アプリ「GooMe」での活用に加えて、同社はこの技術をエンターテイメント領域やコミュニケーション領域など幅広い領域で活用することで、より創造性溢れる社会に貢献することを目指しているという。

「GooMe」サービス概要
タイトル名:GooMe
価格:基本プレイ無料(アイテム課金型)
対応機種/OS:
【配信機能】
iOS 11.2以上 かつ iPhone6s、iPhoneSE、iPad Pro(第1世代)
iPad(第5世代)、iPad mini(第5世代)、iPad Air(第3世代)
iPod touch(第7世代)以上の端末(A9チップ以降)
【視聴機能】
iOS 11.2以上、aOS 5.0以上

新着のニュース一覧