>   >  企画・制作を一気通貫するリモートスタジオ設立、その知見をすべてオープンSlackで公開(チョコレイト)
企画・制作を一気通貫するリモートスタジオ設立、その知見をすべてオープンSlackで公開(チョコレイト)

企画・制作を一気通貫するリモートスタジオ設立、その知見をすべてオープンSlackで公開(チョコレイト)

コンテンツスタジオCHOCOLATEは、企画、撮影、録音、編集、美術、アニメ、CG、AR、VRを専門としたパートナー8社とともに、場所をもたない"リモートスタジオ"=「REMOTE STUDIO」を4月28日に設立した。
詳細はこちら

■「REMOTE STUDIO」について

「REMOTE STUDIO」は、場所を持たないスタジオ。パートナー各社がリモート制作の知恵を結集し連携することで、コンテンツの企画・制作をリモート上で一気通貫で行う。また、「REMOTE STUDIO」が実践して得たリモート制作の知見や、世界中から集めた事例はオープンSlackで共有していくので、「つくり方を知りたい」、「こんなつくり方もできそう」というクリエイターや制作会社は誰でも自由に参加し、情報の閲覧・提供が可能だ。「REMOTE STUDIO」は実際のコンテンツの制作依頼も受け付けており、リモートだからこそ"新しくて、面白くて、すばやい"コンテンツづくりを目指していくという。

■「REMOTE STUDIO」ステートメント

コンテンツをすべてリモートでつくりあげる、リモートスタジオを設立。企画をはじめ、撮影や編集、美術、アニメ、CG、AR、VR制作を専門とした8社に集まり、新しくて、面白くて、すばやい「つくり方」の知恵を共有し、連携してものづくりをするスタジオだ。リモートが当たり前になった現在、どんな変化が起きたか。"企画"はスピードが早くなり、 "撮影"は遠隔手法が開拓され、"編集"も支障なく進められる体制が整ってきた。この状況はピンチであると同時に、新しい"つくり方"が生まれる大きなチャンスにもなりそうだ。そんな"つくり方"をもっと開拓するため、同スタジオはオープンな場となる。同社が実践したり、世界中から集めた事例やトレンド情報は、随時"オープンSlack"で共有。ものづくりに関わる人が自由に参加し、情報の閲覧・提供することができる。

参加方法ほか、詳しい情報はこちら

新着のニュース一覧