>   >  UGC・インディゲーム事業の「株式会社Gotcha Gotcha Games」設立(KADOKAWA)
UGC・インディゲーム事業の「株式会社Gotcha Gotcha Games」設立(KADOKAWA)

UGC・インディゲーム事業の「株式会社Gotcha Gotcha Games」設立(KADOKAWA)

UGC・インディゲーム事業を目的とする「株式会社Gotcha Gotcha Games」が、株式会社KADOKAWAの100%子会社として、2020年9月1日に設立された。
詳細はこちら

■「株式会社Gotcha Gotcha Games」について

会社設立の背景目的
Gotcha Gotcha Gamesの親会社であるKADOKAWAは、書籍、映画、アニメ、ゲーム、及び UGC(User Generated Content)プラットフォーム等を通じて多彩な IP(Intellectual Property)を安定的に創出し、それらを世界に展開する「グローバル・メディアミックス」の推進を基本戦略としている。ゲーム事業においては、UGCプラットフォームの強化とクリエイターの発掘を重要施策のひとつとして位置付けており、ゲームUGC事業の中心として約30年にわたり、ユーザーがゲームを作ることができる「ツクール」シリーズを開発・販売し、全世界のゲームファンから支持を得ている。今般、UGC・インディゲーム事業を一層拡大させることを目的に簡易新設分割により、Gotcha Gotcha Gamesを設立し、同社が当該事業へ特化することにより事業展開を速めていくという。

Gotcha Gotcha Gamesの概要
商号:株式会社 Gotcha Gotcha Games
本店所在地:東京都千代田区富士見二丁目 13番3号
代表者:代表取締役社長 成田 聖
事業内容:ゲームソフト・デジタルコンテンツの企画・開発・販売
ゲームソフト・デジタルコンテンツの制作者の育成等
資本金:100百万円
URL:www.gotchagotcha.jp

詳細はこちら

新着のニュース一覧