>   >  オムニバス・ジャパン、新名所「渋谷スクランブルスクエア」へつながる地下空間の巨大壁面を彩るアートプロジェクトに参加
オムニバス・ジャパン、新名所「渋谷スクランブルスクエア」へつながる地下空間の巨大壁面を彩るアートプロジェクトに参加

オムニバス・ジャパン、新名所「渋谷スクランブルスクエア」へつながる地下空間の巨大壁面を彩るアートプロジェクトに参加

株式会社オムニバス・ジャパンは、同社のクリエイティブテクノロジスト瀬賀誠一氏の作品が、11月1日開業した渋谷の新たなランドマーク「渋谷スクランブルスクエア」につながる渋谷駅東口地下広場に掲出されたと発表した。
詳細はこちら

■「HELLO neo SHIBUYA」がテーマ

渋谷のまちの魅力向上と新たな渋谷の発信に官民で取り組む「SHIBUYAまちびらき2019実行委員会」が、「HELLO neo SHIBUYA」をテーマに展開しているプロジェクトの一環で、表現と知識を共有するデジタルアートのプラットフォーム「NEORT」がキュレーションした気鋭のアーティストによる作品が約20メートルにわたり、掲出されている。今回、雑誌『WIRED』をはじめ、プログラム、物理シミュレーション、ジェネレイティブといった手法をとりいれたハイエンドなCGを得意とし、国内外でモーショングラフィック作品を発表している瀬賀誠一氏が、「HELLO neo SHIBUYA」のテーマの元、スキャンされた渋谷の3Dモデルの座標データを1次元的に処理し、数値データを再度街の形に展開するようビジュアルプログラミングを行った作品を出品している。

■プロジェクト概要

開催期間:開催中~12月7日(土)
開催場所:渋谷駅東口地下広場
アートディレクション:hiromi yoshii(吉井仁実)
主催者:SHIBUYAまちびらき2019実行委員会
「HELLO neo SHIBUYA」helloneoshibuya.jp

NEORTとは
「技術×芸術で世界をより創造的な場所に」をビジョンにクリエイターの創造活動支援をメインに行うスタートアップ。デジタルアートの表現と知識のプラットフォーム「NEORT」の開発・運営を行う。
team.neort.io

新着のニュース一覧