>   >  「CG HUMAN」制作、AI×CGによる多種多量な広告制作と広告運用「株式会社CyberHuman Productions」始動(サイバーエージェント)
「CG HUMAN」制作、AI×CGによる多種多量な広告制作と広告運用「株式会社CyberHuman Productions」始動(サイバーエージェント)

「CG HUMAN」制作、AI×CGによる多種多量な広告制作と広告運用「株式会社CyberHuman Productions」始動(サイバーエージェント)

株式会社サイバーエージェントは、3DCGによる動画広告制作に特化した株式会社CGチェンジャーについて、株式会社CyberHuman Productions(サイバーヒューマンプロダクション)へと社名変更を行い、3Dスキャニングから3DCG動画広告の制作・運用を行う会社として始動することを発表した。
詳細はこちら

■概要

デジタル広告市場の成長に伴い、ブランド企業のデジタル広告活用が動画広告を中心に広がり、特に3DCGを用いた動画広告は、商品の魅力を訴求したいメーカー企業を中心に需要が拡大している。さらに今後は5G回線などによる高速化・大容量化を控え、3DCGにおいてもより高品質な動画制作が可能となるとともに、デジタルマーケティングの効果を継続するために多種多量な広告クリエイティブの制作が求められている。このような背景のもと、AI技術を活用し「ハイスピード・ハイクオリティ」かつ「3DCGを用いた多種多量な広告クリエイティブの制作と運用」を提供することを目的に、同社グループ子会社であるAVATTAが保有する世界有数の3Dスキャニング技術を取り込み、新たに「株式会社CyberHuman Productions」へと社名変更した。

CyberHuman Productionsでは、引き続き企業の製品やキャラクターのCGを活用した動画クリエイティブを制作するとともに、フォトグラメトリー技術を用いてリアルで高品質な3Dモデルを短時間・低コストで制作し提供する。多忙な著名人も短時間でスキャン・3DCG化し「CG HUMAN」を作成することが可能だ。これまで、実際の広告配信の結果を元に、より良い広告クリエイティブを模索する「クリエイティブ運用」を行なう場合、あらかじめ様々なパターンの撮影を行なう必要があった。しかし「CG HUMAN」を用いることで再撮影を行う必要なく、広告配信ターゲットに最適化されたセリフやダンスなどの動きに変えた、新しい広告クリエイティブを作成し配信運用することが可能だ。さらに、パーツデータの組み合わせにより広告配信ターゲットに最適化された架空人物モデルの「CG HUMAN」を創造し、広告クリエイティブを作成することもできる。

CG HUMANの制作~クリエイティブ運用

■目黒に専用スタジオ 「カムロ坂スタジオ」をオープン

また、サイバーエージェントでは動画広告クリエイティブ制作に最適化した撮影・編集スタジオとして「カムロ坂スタジオ」を9月にオープンした。白ホリスタジオ・ハウススタジオ・グリーンバックスタジオ・3Dスキャンスタジオなど、4つの撮影スタジオと編集・録音ルームを併設し、さまざまな用途に対応可能な複合型のスタジオ。撮影・音声収録・編集・3Dスキャンを1つのスタジオで完結させることで、スピーディーな動画制作が可能だ。

新着のニュース一覧