>   >  画龍・早野海兵氏監修、フォトリアルを極め就職を目指す「専科3ds Maxクリエイター専攻」2020年5月開講(デジタルハリウッド)
画龍・早野海兵氏監修、フォトリアルを極め就職を目指す「専科3ds Maxクリエイター専攻」2020年5月開講(デジタルハリウッド)

画龍・早野海兵氏監修、フォトリアルを極め就職を目指す「専科3ds Maxクリエイター専攻」2020年5月開講(デジタルハリウッド)

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール「デジタルハリウッド」では、株式会社画龍代表の早野海兵氏を講師に招き、デジタルハリウッドと共にカリキュラム開発を手がけた、直接指導型3DCG通学制の講座「専科3ds Maxクリエイター専攻」を2020年5月に開講する。
詳細はこちら

■概要

2017年4月に開講し好評だった「専科3ds Maxクリエイター専攻」にて講師だった早野海兵氏と3DCG系専攻を展開しているデジタルハリウッドの取り組みが合致し、様々な新要素を取り入れ、カリキュラム設計を施した新コースが、今回の通学制クラスとなる。同講座は3ds Maxを使用し、ワンランク上のフォトリアルな表現を身に着けるために必要となる項目を、7ヵ月間の通学期間で学習する。特に今回のカリキュラムはより実戦的なCG制作、就職、転職向けを意識して構成されている。長期にわたりCG・映像業界で活躍してきた早野氏だからこそ理解している、本当に業界で必要される事が何かをふんだんに盛り込んだ学習内容となっている。特に、映画、広告、ライブ映像などをはじめとした音楽系の業界を目指す人にオススメの内容だ。

専攻名:画龍・早野海兵監修 3ds Maxクリエイター専攻
開講日:2020年5月開講 毎週土曜日
受講期間:7ヵ月間通学(動画教材学習含む)
開講校舎:デジタルハリウッド東京本校
定員:25名
講座価格:700,000円(消費税別)
卒業生割引も用意。開講日より1.5ヵ月間の映像視聴トレーニングで基礎パートを集中して学習。以降は早野講師直接指導による講座と作品制作を行う。

講座での使用ソフト
3ds MAX/Substance Painter/ZBrush/V-Ray/After Effects/Photoshop/Illustrator/Unreal Engine 4/Metashape/Blender/MudBOX
講座内で触れる学習項目
トラッキング/レンダリング(V-Ray)/ライティング(スタジオなど)/エフェクト(実戦パーティクル)/Photogrammetry と写真/After Effectsでの実写合成/モデリング/アニメーションの基本/シミュレーションの基本/他ソフトとの連携/シーンの創り方/立体ロゴの創り方/リグアニメーション
※開発途中のため、予告なく変更する場合があり

新着のニュース一覧