>   >  「フルリモート動画制作プラン」を6月より提供開始(AOI Pro.)
「フルリモート動画制作プラン」を6月より提供開始(AOI Pro.)

「フルリモート動画制作プラン」を6月より提供開始(AOI Pro.)

株式会社AOI Pro.は、ビデオグラファーチーム(以下、VGチーム)が主体となり、クライアントと対面での打ち合わせをすることなく、オンライン上で発注から納品までを完結する「フルリモート動画制作プラン」の提供を2020年6月より開始した。
詳細はこちら

■概要

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、企業活動には多くの制約が課され、リモートワークの導入が増加するなど、進化・適応が求められている。広告業界においても、withコロナ、afterコロナに際し、動画制作のあり方を見直す大きなターニングポイントに直面している。AOI Pro.ではこのような社会情勢を受け、同プランを提供することとなった。

AOI Pro.のVGチームでは、2019年1月の発足以来、多くの案件で発注・各種打ち合わせなどクライアントとのコミュニケーションをオンラインで行なってきたが、同プランではリモートでの撮影チェックも加えてパッケージ化し、リスクを抑えて動画制作を行う。撮影が発生する案件でも、企画から納品までを一貫して実施できるビデオグラファーの強みを活かし、最小のチーム編成で対応。また、全国に広がるVGネットワークを活用し、撮影を行わずに動画を制作することも可能だ。案件ごとに最適な制作体制をプロデュースする。

■フルリモート動画制作プランの特徴

オリジナルオーダーシート、クラウドサービスの活用
必要な情報を漏れなく的確にヒアリングできるオーダーシートを用意。さらにクラウドサービスを利用してタスク・スケジュールの管理、動画の修正指示などを行うことで、リモートでもスムーズな進行が可能となる。
CM制作経験豊富なプロデューサーとビデオグラファーがタッグを組む
オーダーシートを元にビデオグラファーが企画・提案し、進行管理を行うCM制作経験豊富なプロデューサーとともに動画を制作。撮影がある案件でも現場の人数を最小に抑える。
VGネットワークで様々な内容に対応可能
様々な映像ジャンルに精通するAOI Pro.独自のVGネットワーク登録者の中から、案件にフィットしたビデオグラファーを選出。撮影を伴わない動画(アニメーション・ストック素材を活用した動画・タイポグラフィーなど)も対応が可能だ。
リモート撮影チェック、デモンストレーションの様子
プラン提供開始に先がけて、リモートでの撮影チェックを検証。ほぼ遅延することなくプレビューを行うことができた。

AOI Pro.では、医療監修のもと独自に策定した「新型コロナウイルスに対するプロダクションワーク ガイドライン」に従い、撮影や編集などに携わる全ての関係者の安全・健康確保を最優先とした上で、これまでに培った動画制作の知見、人材、ネットワークを強みに、ハイクオリティな動画を提供していくという。

新着のニュース一覧