>   >  モーションキャプチャスタジオとバーチャルプロダクションスタジオを併設「DIVA: Digital Art Studio Roppongi」新設(D・A・G)
モーションキャプチャスタジオとバーチャルプロダクションスタジオを併設「DIVA: Digital Art Studio Roppongi」新設(D・A・G)

モーションキャプチャスタジオとバーチャルプロダクションスタジオを併設「DIVA: Digital Art Studio Roppongi」新設(D・A・G)

株式会社D・A・Gは、2021年7月13日(火)に日本屈指の収録設備を備えたデジタル・アートスタジオ「DIVA: Digital Art Studio Roppongi」(以下、スタジオDIVA)をオープンした。

■日本屈指のデジタル・アートスタジオを新設

スタジオDIVAは、東京の中心に位置しながら、総面積220坪の圧倒的スケールと最新の収録設備、そして訪れた人々の「感性」や「情熱」を刺激するクリエイティブな空間を併せ持つデジタル・アートスタジオ。国内最大級の撮影スペースと収録機材を有する「モーションキャプチャースタジオ」、「Reality」をはじめとする高度なリアルタイム合成システムを用いた映像制作やライブ配信が可能な「バーチャルプロダクションスタジオ」が併設され、単体での利用はもちろん、2つの特性を掛け合わせることで、多種多様なデジタルコンテンツ制作に対応する。

■88台の専用カメラが設置された「モーションキャプチャスタジオ」

【特徴1】国内最大級の広さ
広大な撮影スペースを都心に実現。行動範囲が広い演技であっても、ワンカットで収録可能。
【特徴2】多人数での同時収録
業界最高峰モデル「VICON Vantage V16シリーズ」を88台導入。多人数が複雑に絡み合うシーンであっても、高い精度で収録が可能だ。
【特徴3】人体の繊細な動きを収録
業界最高レベルの解像度と分解能を誇るカメラや、プレビューシステムを導入。10人以上(両手指10本含む)の動きを漏れなく収録しながら、リアルタイムで表示させることが可能だ。

■超高度なリアルタイム合成ができる「バーチャルプロダクションスタジオ」

【特徴1】撮影空間を自由に創造
グリーンバックがバーチャルセットに置き換わり、狙った撮影空間をリアルタイムに実現。
【特徴2】ダイナミックなカメラワークとハイレベルなリアルタイム合成
実際のカメラを使用して、バーチャルセットの中を自由に動きまわることが可能。カメラをグリーンバックの外側に向けても、バーチャルセットが途切れることはない。
【特徴3】モーションキャプチャーとリアルタイムでリンク
併設されたモーションキャプチャースタジオを使用することで、CGキャラクターとの共演もリアルタイムで実現。CGキャラクターがメインキャストを務めることも可能だ。

新着のニュース一覧