>   >  リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」、国産ゲームエンジン「OROCHI 4」の販売を開始(シリコンスタジオ)
リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」、国産ゲームエンジン「OROCHI 4」の販売を開始(シリコンスタジオ)

リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」、国産ゲームエンジン「OROCHI 4」の販売を開始(シリコンスタジオ)

エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオは、世界最高峰のリアルタイムビジュアルを実現できるレンダリングエンジン「Mizuchi」および「OROCHI 4」用の機能拡張製品「Mizuchiエクステンション」、国産ゲームエンジン「OROCHI 4」の販売を開始した。
詳しくは こちら

■ 「Mizuchi」について

「Mizuchi」は、物理ベースレンダリングの考え方をサポートするリアルタイムレンダリングエンジン。とくに圧倒的な質感表現力に強みがあり、金属、木材、ガラス、プラスチックなど多種多様な材質をアーティストのイメージ通りに表現することができる。直感的なマテリアル合成システムにより、キズやサビといった素材の状態も再現可能。また、数々の最新ライティング技術が採用されており、世界最高のポストエフェクト技術を結集させたミドルウェア「YEBIS」も同梱。世界でも比類のないリアルタイムビジュアルを創造できる。ゲーム業界に加え、高品質なリアルタイムレンダリングに対する需要が急増している映像業界・放送業界、建築業界・製造業界でリアルタイム性が求められるプロダクトビジュアライゼーション分野などが主なターゲット市場となっている。
MizuchiEditorについて
Mizuchiは、SDKとオーサリングツール「MizuchiEditor」で構成された製品。アルベド、法線、光沢度、金属度、微細凹度などのパラメーターをレタッチソフトのレイヤーと同じように扱うことができ、複数のレイヤーを重ねたりマスクで抜いたりすることで、素材の質感だけでなくサビやキズなど素材の状態までも表現できる。
対応プラットフォーム
Windows(DirectX 11)、PlayStation 4、Xbox One(対応予定)

■ 「OROCHI 4」について

「OROCHI 4」は、グラフィックス、フィジックス、AIなど13のライブラリと、40以上の開発ツールを備えた国産ゲームエンジン。開発途中での仕様変更やプロジェクトごとのカスタマイズを許容する柔軟な設計と、日本人エンジニアによる手厚いサポート体制が特長だ。ゲーム業界における、コンシューマー、アーケード、PCオンラインゲームの開発が主なターゲット市場となっている。
「Mizuchi」エクステンションについて
「OROCHI 4」はレンダリングエンジン「Mizuchi」の性能を最大限に発揮できるよう設計されたゲームエンジン。国産エンジンならではの柔軟性や使い勝手の良さはそのままに、機能拡張製品「Mizuchiエクステンション」を使うことで世界最高レベルのグラフィックス表現が可能になる。
マルチプラットフォームでの同時並行開発について
「OROCHI 4」は、対応プラットフォームすべてで高品質なグラフィックスを描画できる独自のレンダリングエンジンと、「Mizuchiエクステンション」を1つのワークフローで使用することが可能だ。例えば、ハイエンドプラットフォームであるPlayStation 4と携帯機であるPlayStation Vitaの開発においても、ワークフローを分けることなく同時並行的に開発を進めることが可能となっている。
対応プラットフォーム
PlayStation 4、PlayStation Vita、PlayStation 3、Xbox One(対応予定)、Xbox 360、Windows(DirectX 9/11)

■ 関連 URL

・「Mizuchi」
 http://www.siliconstudio.co.jp/middleware/mizuchi
・「OROCHI 4」
 http://www.siliconstudio.co.jp/middleware/orochi
・シリコンスタジオ株式会社
 http://www.siliconstudio.co.jp

新着のニュース一覧