>   >  取り込んだ写真でメイクができるパソコン用ソフト「MakeupDirector」を発表(サイバーリンク)
取り込んだ写真でメイクができるパソコン用ソフト「MakeupDirector」を発表(サイバーリンク)

取り込んだ写真でメイクができるパソコン用ソフト「MakeupDirector」を発表(サイバーリンク)

サイバーリンクは、人気バーチャル メイクアプリ「YouCamメイク」などを手掛ける関連会社Perfect Corp.と共同で、まるで実際にメイクをしているかのような、リアルなメイク体験をパソコンに保存した人物写真に施せる最新Windows用ソフトウエア「MakeupDirector」を発表した。
詳細はこちら

■「MakeupDirector」について

「MakeupDirector」は、高度な顔認識技術を取り入れ、写真の中の顔に100ヵ所以上のマッピングを行うことができ、様々なメイクを施すことができる。メイク以外にも、顔の輪郭をスリムにしたり、しわの除去、歯を白くするなど、より美しく補正するユニークな編集機能も備えている。また「MakeupDirector」はPerfect Corp.の運営するファッション&ビューティー系コミュニティー「Beauty サークル」と連動しており、「MakeupDirector」で使用したメイクデータをBeautyサークル内で公開したり、ユーザー同士でシェアすることができる。

「MakeupDirector」のリリースにともない、Beautyサークルにアカウントを新規作成したユーザーには無償で「MakeupDirector」をダウンロードできるサービスを実施。メイクアプリ「YouCamメイク」からもBeautyサークルのアカウントの作成が可能だ。

PERFECT Corp.最高経営責任者 (CEO) アリス・チャン氏は以下のようにコメントしている。「デジタルメイク効率化のカギとなるのはリアリズム、つまり 100% 自然でリアルなメイクの実現です。MakeupDirectorの独自技術と世界に誇れるデザインチームによって、まるで本物と見分けるのが難しいぐらい高度なデジタルメイクが行えるソフトウェアが開発されました。開発者の熱意とこだわりが込められた最新のソフトウェアを、期間限定でBeautyサークルに新規にアカウントを作成したいただいた皆様へ無償でお届けいたします。Beautyサークルのアカウント作成はメイクアプリYouCamメイクからも可能ですので、ぜひBeautyサークルとYouCamメイクをこの機会に体験をしてみてください」。

「MakeupDirector」はBeautyサークル内で使用したメイクパターンを閲覧およびダウンロードが可能なほか、自分が作成したメイクを世界中のユーザーへシェアできるというのも特長の一つ。従来のモデルを使った撮影では、クライアントに対し雑誌やWebに掲載されたメイクでしか提案できなかったのに対し、「MakeupDirector」を使用すれば、実際のモデル写真にメイクを行うことできるため、メイクのイメージやデザインをダイレクトに伝えることができる。

「MakeupDirector」はサイバーリンク公式サイトにて購入可能。日本語を始め、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語に対応している。このたびリリースされるWindows版に加えて、Mac OS版は2016年9月のリリースを予定している。価格は5,980円

新着のニュース一覧