>   >  人気のデュアル水冷システムに待望のAMD Ryzen搭載モデルが登場「G-Master Hydro X370A」販売開始(サイコム)
人気のデュアル水冷システムに待望のAMD Ryzen搭載モデルが登場「G-Master Hydro X370A」販売開始(サイコム)

人気のデュアル水冷システムに待望のAMD Ryzen搭載モデルが登場「G-Master Hydro X370A」販売開始(サイコム)

BTOパソコンメーカーのサイコムは、AMD社製の次世代CPU「Ryzen/AMD X370」を搭載したデュアル水冷システムのゲーミングモデル「G-Master Hydro X370A」を、同社直販サイトにて販売開始した。
詳細はこちら

■「G-Master Hydro X370A」概要

「G-Master Hydro」は、ゲームユーザーの細かなこだわりに応えた形のエンスージアスト向けモデル。水冷CPUクーラーと水冷ビデオカードを独立して組込んだサイコム独自のデュアル水冷システムは、CPUとGPUの性能を最大限に引き出しつつ冷却性能と静音性のバランスを両立させたシリーズ。待望のAMD社製Ryzen X370チップセット搭載モデルがラインナップに加わり、水冷システムのゲーミングモデルの選択肢がさらに広がることになった。

また、オプションのグラフィックスカードには、5月14日(日)まで1万円OFFで購入できるキャンペーン中の最新の「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」が選択可能。ハイスペックマシンを手に入れる絶好のチャンスとなっている。価格は、AMD Ryzen 5 1400(3.2GHz/4Core/TDP65W/Ryzen)搭載モデルが190,230円(税込)より。従来の販売製品同様に受注(受付)後7営業日以内での納品を予定。

■主な使用と価格

<主な仕様>
CPUクーラー:サイコムオリジナルAsetek 550LC + Enermax UCTB12P(水冷/メンテナンスフリー)
マザーボード:ASRock Fatal1ty X370 Gaming K4(AMD X370chipset)
メモリー:8GB(4GB×2枚)DDR4 PC4-19200(メジャーチップ/6層基板/Dual Channel)
HDD/SSD:SanDisk (Ultra II) SDSSDHII-480G-J26C(SSD 480GB)
光学ドライブ:LG GH24NSD1 BL+書込みソフト
VGA:サイコムオリジナル水冷静音仕様
GeForce GTX1070 8GB+Asetek 740GN水冷+Enermax UCTB12+CARDKEEPER
LAN:Gigabit LAN(1000BASE T/オンボード)
PCケース:Fractal Design DEFINE R5 Black+サイコムオリジナル天板防塵フィルタ
電源:SilverStone SST-ST75F-GS V2(750W/80PLUS Gold)
OS:オプション
<価格/税込>
Ryzen 5 1400(3.2GHz/4Core/TDP65W/Ryzen)搭載モデル 190,230円
Ryzen 5 1500X(3.5GHz/4Core/TDP65W/Ryzen)搭載モデル 193,660円
Ryzen 5 1600(3.2GHz/6Core/TDP65W/Ryzen)搭載モデル 198,560円
Ryzen 5 1600X(3.6GHz/6Core/TDP95W/Ryzen)搭載モデル 202,240円
Ryzen 7 1700(3GHz/8Core/TDP65W/Ryzen)搭載モデル 212,030円
Ryzen 7 1700X(3.4GHz/8Core/TDP95W/Ryzen)搭載モデル 221,830円
Ryzen 7 1800X(3.6GHz/8Core/TDP95W/Ryzen)搭載モデル 237,970円

新着のニュース一覧

  • 3DCG制作者向けレンダリングワークステーション「SuperPC RYZENX」発売(JUNS)

    ツール

    3DCG制作者向けレンダリングワークステーション「SuperPC RYZENX」発売(JUNS)

    JUNSは、高速なレンダリング処理を行うRyzen7プロセッサを搭載し、3DCG制作に最適化したワークステーション「SuperPC RYZENX」を発売した。「SuperPC RYZENX」は、高度なアニメーション制作や物理シミュレーション、解像度の高まる3Dビジュアルやタイトルモーションなど高精細な3DCG映像表現を求める制作者へ向けた、パワフルかつ最もコストパフォーマンスに優れた高速レンダリングマシン。AMDのZENマイクロアーキテクチャを採用した8コア16スレッドプロセッサ Ryzen7を搭載し、レンダリングやモデリングにかかる時間を短縮。"すべての制作者を待ち時間から解放する"をキーワードに企画・設計されたモデルだ。