>   >  エルザジャパン、クラウドソリューション「Teradici Cloud Access Software」を発売
エルザジャパン、クラウドソリューション「Teradici Cloud Access Software」を発売

エルザジャパン、クラウドソリューション「Teradici Cloud Access Software」を発売

コンピューターグラフィックスソリューションを展開しているリーディングカンパニー、エルザジャパンは、Teradici PCoIPの新製品「Teradici Cloud Access Software」の販売を開始した。
詳細はこちら

■製品概要

Teradici Cloud Access Softwareはクラウドやワークステーションにインストールされ、互換性のあるPCoIPクライアントからリモートアクセスを可能にするソフトウェア。PCoIPテクノロジーを使用してオフィスワーカーはもとよりCAD/CAMなどを利用するプロフェッショナルユーザーが、自宅や出張先などの遠隔地からローカル環境を利用しているような感覚でパブリッククラウドやプライベートクラウドにアクセスすることを可能にする。企業やソリューションプロバイダがWindowsまたはLinuxのデスクトップ環境をクラウドに移行するのを簡単に補完するソリューションだ。

Teradici Cloud Access Softwareは、業界をリードするTeradici PCoIPテクノロジーをベースに構築されており、セキュリティに優れたPCoIPゼロクライアント(PCoIP Tera Chip搭載専用端末)をはじめとする様々なデスクトップおよびモバイル端末において、クラウドベースのリッチなユーザーエクスペリエンスを提供する。Teradici PCoIPテクノロジーは、コンピューティングエクスペリエンス全体をクラウド内で安全に圧縮して暗号化し、ピクセルデータのみをクライアント側に送信する。企業はストレージだけをデータセンターなどに配置するよりも高いレベルのセキュリティが確保できる。

Teradici Cloud Access SoftwareはWindows版とLinux版に各2つのエディションがあり、グラフィックスのアクセラレーションを必要とするアプリケーション用のグラフィックスエディション、オフィスソフトや入力作業などグラフィックスのアクセラレーションが必要のないスタンダードエディションから選べる。ライセンス形態はローカルライセンスもしくはサーバーライセンスの1年もしくは3年のサブスクリプションライセンスが用意されている。

■仕様

サポートOS
<Windows>
Windows 10 64bit
Windows 7 64bit
Windows Server 2016(シングルユーザー接続)
Windows Server 2008 R2(シングルユーザー接続)
<Linux>
RHEL 7.2
CentOS 7.2
Ubuntu LTS 16.04
ハイパーバーザー/クラウドとの互換性
VMware ESXi6.0以上(グラフィックスエディションにはGPUが必要)
ゲストOSとしてRHELを使用するKVM(スタンダードエディションのみ)
Amazon Web Services EC2/G2 インスタンス
Microsoft Azure NVシリーズ(Windowsのみ対応)
対応クライアント
PCoIPゼロクライアント ファームウェア5.1以上
最新のPCoIPソフトウェアクライアント(Windows、Mac、Chrome)
PCoIPモバイルクライアント(iOS、Androidタブレット)
最大画面解像度
4K UHD 4画面まで表示(GPUや接続するクライアントの制限を受ける)
互換GPU
・スタンダードエディション
あらゆるグラフィックスに対応
・グラフィックスエディション
NVIDIA GRIDに互換性のあるGPUに最適化
試用版ソフトウェア
60日間無償トライアル

新着のニュース一覧