>   >  Mayaユーザー向けQuadro搭載PC「SENSE-R0X3-R8X[MAYA]」シリーズ発売(ユニットコム)
Mayaユーザー向けQuadro搭載PC「SENSE-R0X3-R8X[MAYA]」シリーズ発売(ユニットコム)

Mayaユーザー向けQuadro搭載PC「SENSE-R0X3-R8X[MAYA]」シリーズ発売(ユニットコム)

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランドのクリエイター向けPC「SENSE∞」の新製品として、統合型3DCGソフトMayaのユーザー向けのデスクトップPCを発売した。
詳細はこちら

■製品概要

同製品はMayaのモデラー向けPCで、同ソフトと一緒に使用されるレンダリングソフトKeyShotや、テクスチャ編集を行う3Dペイントソフト3D Coat、画像編集ソフトPhotoshopなど、多数のアプリケーションを使用するプロの3Dモデル制作現場におけるワークフローに耐えられるように検証を行なった。プロセッサーは「AMD Ryzen 7 1800X」を搭載するとともに、プロ向けグラフィックボード「NVIDIA Quadro」も搭載している。ラインアップは、「Quadro P2000」を搭載したアドバンスモデル「SENSE-R0X3-R8X-QZ [MAYA]」と、「Quadro P4000」を搭載したプロモデル「SENSE-R0X3-R8X-QVR [MAYA]」を用意している。

価格(税抜):
SENSE-R0X3-R8X-QZ [MAYA] 203,980円~
SENSE-R0X3-R8X-QVR [MAYA] 324,980円~

※その他、詳しい情報はこちら

新着のニュース一覧