>   >  Samsung 64層V-NAND搭載SATA SSD、新ラインアップ「860 PRO」と「860 EVO」を2月上旬より販売(ITGマーケティング)
Samsung 64層V-NAND搭載SATA SSD、新ラインアップ「860 PRO」と「860 EVO」を2月上旬より販売(ITGマーケティング)

Samsung 64層V-NAND搭載SATA SSD、新ラインアップ「860 PRO」と「860 EVO」を2月上旬より販売(ITGマーケティング)

日本サムスンの販売特約店であるITGマーケティングは、SATA 3.0(6Gbps)インターフェイス対応SSD(Solid State Drive)の「Samsung SSD 860 PRO(以下 860 PRO)」および「Samsung SSD 860 EVO(以下 860 EVO)」を、2018年2月上旬より販売する。同製品は、サムスンが業界初としてコンシューマ市場に投入したV-NANDテクノロジー採用SSDの前モデル「850 PRO/EVO」の成功を糧に、速度、安定感、互換性、容量を強化し、業界をリードするSATA SSDのパフォーマンスを実現した。

■製品特長

進化したパフォーマンス ※1
新製品「860 PRO」および「860 EVO」は、最新の64層V-NANDと新型MJXコントローラを搭載し、「860 PRO」では最大560 MB/sのシーケンシャル読み出し速度、最大530 MB/sの書き込み速度を「860 EVO」では最大550 MB/sのシーケンシャル読み出し速度、最大520 MB/sの書き込み速度※2を実現した。
※1 パフォーマンスはSSDのファームウェアバージョン、システムハードウェア、環境設定によって異なる場合がある
※2 インテリジェントターボライトテクノロジー有効時
耐久性の向上
最新のV-NANDテクノロジーを採用することにより、保証期間は5年間もしくは「860 PRO」で最大4,800TB、「860 EVO」で最大2,400TBのTBW(Total Byte Written=総書き込みバイト量)を保証し、安定した環境を提供する。
※製品保証は期間(5年間)もしくはTBW(Total Byte Written)しきい値に達するまでの、いずれか短い期間までとなる
優れた互換性
新型MJXコントローラにより、ホストシステムとの通信の高速化を実現。Linuxオペレーティングシステムとの互換性を高めると同時に、ワークステーションのストレージ処理をこなせるパワーを備えている。
最大4TBの高容量と豊富なフォームファクタ
「860 PRO」には2.5インチフォームファクタの256GB、512GB、1TB、2TB、4TBモデルがあり、「860 EVO」には2.5インチフォームファクタの250GB、500GB、1TB、2TB、4TBモデルに加え、mSATA(250GB、500GB、1TB)、M.2(250GB、500GB、1TB、2TB)と、最大4TBの高容量モデルと豊富なフォームファクタを用意している
管理ソフトウェア
専用の管理ソフトウェア「Samsung Magicianソフトウェア(日本語対応)」のユーザーインターフェイスはシンプルで直感的。ファームウェア更新、パフォーマンスベンチマークなど、その使いやすさで SSDの管理が簡単に行える。
※管理ソフトウェアはダウンロード対応。最新版へのアップデートが必要
各コンポーネントを内製し、パフォーマンスと信頼性を両立
サムスンは、SSDの主要部分(NANDフラッシュメモリ、SSDコントローラ、SSDファームウェア、キャッシュDRAMなど)の設計から製造、テストまで自社完結している数少ないメーカー

新着のニュース一覧